(C)1996- 2019   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

リチウムイオン二次電池合材スラリーにバインダーとして使われるPVDFの溶液の電気化学的挙動


【業績】リチウムイオン二次電池合材スラリーにバインダーとして使われるPVDFの溶液の電気化学的挙動⇒#18242@業績;
リチウムイオン二次電池合材スラリーにバインダーとして使われるPVDFの溶液の電気化学的挙動
本田千秋,小野寺伸也,伊藤知之,小林卓巨,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,亀田恭男, 科学・技術研究会, (2013).


PVDFの溶液のインピーダンス挙動PVDF分子性化合物なので電気的に不活性のように思われるが低周波の交流電圧印加すると電流応答観察されるこの電流応答はイオン性の不純物による導電機構だけでは分に説明できない筆者らはPVDFの極性と構造配置とNMPの相互作用による見かけの電流と考え電池スラリーバインダースクリーニング応用できないか検討した

コンダクトメトリーによる有機化合物の簡便迅速な半導体物性評価1)

学会リチウムイオン次電池の集電体アルミニウムと活材層の接触抵抗にPVDFバインダーの溶媒膨潤性が及ぼす影響2)
リチウムイオン次電池の集電体アルミニウムと活材層の接触抵抗にPVDFバインダーの溶媒膨潤性が及ぼす影響
本田小野寺伸也立花和宏仁科辰夫,講演要旨 (2013).



卒論ちあきは2014年にそれまでの研究アルミニウム集電体表面の電気双極子の配列が接触抵抗に及ぼす影響というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した3)

PVDFの種類と特徴4)

材料PVdF5)



リチウムイオン二次電池の集電体アルミニウムと活材層の接触抵抗にPVDFバインダーの溶媒膨潤性が及ぼす影響
本田千秋、小野寺伸也、立花和宏、仁科辰夫,講演要旨集 (2013).

(1コンダクトメトリーによる有機化合物の簡便迅速な半導体物性評価
伊藤知之、加藤直貴、深瀬薫子、佐々木優、本田千秋、立花和宏、仁科辰夫、大場好弘, 科学・技術研究会, (2012).
(2リチウムイオン二次電池の集電体アルミニウムと活材層の接触抵抗にPVDFバインダーの溶媒膨潤性が及ぼす影響
本田千秋、小野寺伸也、立花和宏、仁科辰夫,講演要旨集 (2013).
(3アルミニウム集電体表面の電気双極子の配列が接触抵抗に及ぼす影響
本田千秋, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (1).
(4PVDFの種類と特徴.
(5@ > ソリュー > 溶剤系バ > PVdF
PVdF, (材料).