鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
システム…
「システム」の検索結果です。
 

特許出願2007-253715:手書き情報処理システム

出願番号 : 特許出願2007-253715 出願日 : 2007年9月28日 公開番号 : 特許公開2009-86857 公開日 : 2009年4月23日 出願人 : 有限会社IM&T 発明者 : 立花 和宏 外1名 発明の名称 : 手書き情報処理システム 要約: 【課題】多人数の手書き情報を収集し、作業の効率化のためのシステムとして利用可能な手書き情報処理システムを提供する。 【解決手段】デジタルペンと、前記デジタルペンから送信された手書き情報を受信し、前記手書き情報にクライアントに固有のクライアントIDを付加して収集するクライアントのデータ処理装置と、前記クライアントのデータ処理装置において収集されたクライアントIDが付加された手書き情報を、クライアントからの要求により所定時間毎に収集し、前記手書き情報に対して、送信元のデジタルペンの認証処理および手書き情報を画像データに変換する画像処理を行い、前記デジタルペンの手書き情報としてデータベースに蓄積するサーバのデータ処理装置とを備える。 【関連講義】情報処理概論,新世代ラーニングシス


立花和宏 ,特許出願2007-253715(2007).

山形大学医学部消化器・一般外科(第一外科)との在宅緩和医療に関する連携システム


池澤嘉弘,木村理 ,山形県医師会会報 第658号(2006.6.10)p14-16(2006).

教育委員会が主導して作成・評価する「個別の教育支援計画」~アメリカのIEPシステムを取り入れた山形県朝日村の試み~


障害児の授業研究 No.101 ,明治図書(2005).

生ごみ堆肥化と地域農業振興-山形県立川町地域資源循環システムを事例として-


藤科智海,綱島不二雄,小沢亙 ,システム農学(2004).

口座振替決済システムにおける証券の特定性


 ,名古屋大学法政論集203号(2004).

研究ノート「ドイツ語CALLシステムにおけるより効果的な質問環境の構築」


 ,山形大学人文学部研究年報創刊号(2004).

大学の教育と研究を支援する知識データベースシステム

大学の教育と研究を支援する知識データベースシステム データベースアメニティ研究所がどのように大学の教育と研究を支援してゆくのか、その設立の背景や組織、方向性などについての情報通信に関する解説記事です。 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),【2004年度(平成16)卒業研究】⇒#475@講義;…ことが知られている⇒#3084@講義;。 (1) 吉田文, アメリカ高等教育におけるeラーニング-日本への教訓-, 東京電機大学出版局(2003). (2) 立花和宏, 奥山澄雄, 仁科辰夫, 田中 敦, 矢作 清, 猿田和樹, 平中幸雄, 山形大学紀要(工学), 26, 47, (2000). (3) 奥山澄雄, 立花和宏, 田中敦, 仁科辰夫, 矢作清, 猿田一樹, 平中幸雄, 山形大学紀要(工学) , 26 , 53 (2000). (4) Dan Wahlin著, 吉川邦夫訳, ASP.NETプログラマのためのXMLテクニック, ASCII出版(2002). (5) Lorence Lessig著, 山形浩生, 柏木亮二訳, インターネットの合法・違


仁科辰夫、立花和宏、奥山澄雄、伊藤智博、鈴木勝人、青木和恵 ,技術総合誌OHM, Vol.4, p.6-7(2004).

「新アナログ記憶デバイスを用いた集積化連想記憶システムに関する研究」


 ,東北大学(2000).

「インターネットを用いたドイツ語授業補助システムの開発と実践――定冠詞の練習問題」


 ,「山形大学紀要」(教育科学)第13巻、第3号(2004).

メコン河の地形の地域像、ベトナムメコン河三角州の土地利用およびオケオ遺跡の地形、アンコール遺跡群の立地する地形条件ならびに水利都市を支えた灌漑システム・水利施設の調査、トンレサップ湖北岸の地形とアンコール遺跡群――ランドサット画像による予察. 


 ,「平成14年度 宇宙からの古環境調査――メコン河と東アジアの大河流域――報告書」(代表者 坂田俊文).(財)地球科学技術総合推進機構,pp.4-7,46-52,102-118(2003).

精密アクチュエータ便覧,フジテクノシステム


 ,(1994).

マルチメディアを利用した学習支援システムの学習の効果と負担に関する研究


 ,日本教育工学会誌(第24巻・増刊号)(2000).

RIDEE-SPS:リアルタイム双方向遠隔教育環境のプレゼンテーションシステム


24. Aiguo He、 加羅 淳、程 子学、郷 健太郎、小山明夫、程 同軍、今宮淳美 ,情報処理学会論文誌, Vol.44, No.3, pp.700-708(2003).

Tele-Seminar Room:ギガビットネットワークを利用した多地点リアルタイム双方向通信に基づく遠隔ゼミ支援システム


22. A. He, 程 子学, 程 同軍, 小山明夫, 柴田義孝, 菅沼拓夫, 橋本浩二, 中村勝一, ,情報処理学会論文誌, Vol.43, No.2, pp.647-661(2002).

「選挙制度改革とイスラエルの政党システム」『山形大学紀要(社会科学編)』第34巻第1号


 ,山形大学出版委員会(2003).

「1990年代のイスラエル政党システムの変容」『立命館国際地域研究』第19号


 ,立命館大学国際地域研究所(2002).

井上 隆, 斎藤 拓:材料システム学(分担)


 ,共立出版(1997).

GAによる最適設計のための知的設計支援システム(リブ配置問題に対する適用)


大町竜哉、井上克己、笛木秀亮、本田哲夫、加藤正名 ,日本機械学会論文集C編(1996).

時変むだ時間をもつ離散時間システムの安定性について -むだ時間の長さと因果律を考慮した条件-


 ,第45回自動制御連合講演会講演論文集(2002).

切り替えシステムの安定性 ― 固有値と動作時間による安定条件


藤澤大亮,村松鋭一 ,システム制御情報学会論文誌,Vol.15, No.5, pp.232-237(2002).

動作環境が変化するシステムのロバスト制御 -補間アプローチによる2自由度サーボ系の設計-


村松鋭一,池田雅夫,首藤博司  ,計測自動制御学会論文集,Vol.35, No.8, pp.1125-1127(1999).

時変むだ時間をもつ離散時間システムの因果性を考慮した安定条件


 ,計測自動制御学会東北支部第204回研究集会 (2002).

むだ時間システムの動的状態フィードバックによるH∞制御


 ,第31回制御理論シンポジウム(2002).

システムオンチップ技術(6-7編)


後藤源助,ほか ,電子情報通信ハンドブック (電子情報通信学会編)(1998).

幾何モデルをネットワークから取得するタグ融合型ビジョンシステム


中川宗栄、本谷秀堅 ,第19回センシングフォーラム(2002).

大容量通信システム


 ,電子情報通信学会 信学論,J78-B-I, 12, pp.713-723(1995).

統計的言語モデルを用いた漢字仮名混じり文への読み付与システム


伊藤彰則、好田正紀 ,情報処理学会論文誌,43巻,?号,pp.?-?(印刷中)(2002).

方向量子化探索手法(VQSM)を用いた4足ロボットの歩行パターン自己形成, システム制御情報学会論文誌, Vol. 15, No. 8, pp. 396-403, 2002


大槻恭士, 陳立忠, 大友照彦 ,(2002).

ニューラルネットを用いた移動ロボット車の動的環境における走行制御法, システム制御情報学会論文誌, Vol. 14, No. 2, pp. 52-61, 2001


大友照彦, 小平実, 大槻恭士, 大内隆夫 , (2001).

ニューラルネットを用いた移動ロボット車における軌道生成時間の短縮, システム制御情報学会論文誌, Vol. 13, No. 5, pp. 250-257, 2000


大友照彦, 大槻恭士 , (2000).

長さの異なるセグメントを組み合わせた音声認識のための特徴ベクトルの構成法, システム制御情報学会論文誌, Vol. 14, No. 11, pp. 522-529, 2001


二宮和則, 大槻恭士, 大友照彦 , (2001).

ニューラルネットワークを用いた顔の向きによらない人物画像の識別, システム制御情報学会論文誌, Vol. 12, No. 3, pp. 161-168, 1999


須藤覚, 大友照彦, 大槻恭士 , (1999).

1990年代イスラエル政党システムの変容「立命館国際地域研究」第19号


 ,立命館大学国際地域研究所(2002).

バスケットボールにおけるリアルタイムのスコア管理システムによるゲーム分析


 ,スポーツ方法学研究第8巻第1号(1995).

インターネットを用いた仮装実験システムの開発


 ,第46回システム制御情報学会研究発表講演会(2002).

LMIによるむだ時間システムの安定条件に関する一考察


 ,第28回制御理論シンポジウム(1999).

むだ時間の変動幅を考慮した線形むだ時間システムのロバスト安定性


 ,第43回システム制御情報学会研究発表講演会(1999).

むだ時間システムに対する行列不等式を用いた安定化条件


 ,第27回制御理論シンポジウム資料(1998).

むだ時間システムのLMIによる安定条件


 ,第42回システム制御情報学会研究発表講演会(1998).

むだ時間システムの外乱除去二次安定化


 ,第40回システム制御情報学会研究発表講演会(1996).

リアプノフ法によるむだ時間システムの一安定条件


 ,第40回自動制御連合講演会(1997).

特許出願平03-301164 特許公開平05-113346 計測システム


 ,特許出願平03-301164(1991).

線形行列不等式による線形むだ時間システムのロバスト安定化


 ,システム制御情報学会論文誌,15-7(2002).

むだ時間システムのロバスト安定化;-双線形行列不等式とホモトピー法による計算法-


 ,神戸大学大学院自然科学研究科紀要,20-B(2002).

線形むだ時間システムに対する一安定条件


 ,システム制御情報学会論文誌,12-3(1999).

むだ時間システムの外乱抑制ロバスト安定化


 ,システム制御情報学会論文誌,11-2(1998).

保守性を軽減したむだ時間システムの線形行列不等式型ロバスト安定条件


 ,計測自動制御学会論文集,38-2(2002).

画像タグセンシングシステムとその応用


本谷秀堅、古閑敏夫、安藤繁、その他 ,第18回センシングフォーラム(2001).

World Wide Web 方式画像参照システムの数値モデルとそれによるシステム評価法


木村宏人,平中幸雄,赤塚孝雄 ,医療情報学,Vol.21, pp141-150 (2001).

オフィスコンピューターによる剖検検索システム. 法医実研, 29, 227-234,


鈴木庸夫・高橋弘志・池田典昭・柏村征一 , (1986).

画像転送モデルによるCR画像読影システムの最適設計


木村宏人,赤塚孝雄, ,医療情報学(1999).

画像転送モデルによるCR画像読影システムの最適設計


木村宏人,赤塚孝雄 ,医療情報学 Vol.19-1、 pp5-18 (1999)(1999).

雪国における太陽光発電システムの課題


 ,日本雪工学会誌, 17, 1, 19-22 (2001)(2001).

体育・スポーツ科学における運動解析システムのインプリメンテーションと評価


荒木善行,丹羽健市,大神訓章,浅井武 , 山形大学紀要(教育科学)11巻4号 山形大学(1997).

むだ時間システムの制御,計測自動制御学会(1993)


渡部慶二 ,計測自動制御学会、コロナ社(2001).

IT Text 音声認識システム


鹿野 清宏,伊藤 克亘,河原 達也,武田 一哉,山本 幹雄編著 ,オーム社(2001).

安定な低域通過型逆システムの状態空間法による構成法


.山田,渡部 ,計測自動制御学会論文集,vol.32、no.6, 862/870(1996).

超音波センサネットを用いた広範囲位置検出システムの開発,精密工学会誌,67-5,pp.764-769,2001,5/5


兪 竹青, 那須康雄, 中嶋新一, 水戸部和久 , (2001).

光技術応用システムのフィジビリテー調査報告書、(財)光産業技術振興協会、1987年


 , (2001).

山形大学シラバス処理システムの稼動状況の分析


奥山澄雄,立花和宏,田中敦,仁科辰夫,矢作清,猿田一樹,平中幸雄 ,山形大学紀要(工学) 26 pp.53-57(2000).

逆システムを用いた繰返し制御系の設計,計測自動制御学会論文集29(11)(1993)(共著)


山田 功,渡部慶二,土屋政光 ,計測自動制御学会(1993).

環境の変化に適応する四足歩行ロボットシステム


伊藤聡,湯浅秀男,羅 志偉,伊藤正美,柳原大 ,日本ロボット学会誌Vol.17, No.4, pp.595-603(1999).

能動カメラによる運動物体追跡と実時間形状復元システム


出口光一郎・鏡慎吾・嵯峨智・本谷秀堅 ,計測自動制御学会論文集(1999).

山形大学シラバス処理システムの稼動状況の分析、山形大学紀要(工学), 26, No.1, p.53-57


奥山澄雄、立花和宏、田中 敦、仁科辰夫、矢作 清、猿田和樹、平中幸雄 ,山形大学(2000).

高性能高温超伝導アンテナの開発-超伝導パッチアンテナとその冷却システム-


大嶋重利 江畑克史  ,電子情報通信学会論文誌 C Vol.J83-C No.4 (2000).

山形大式(YU)人工股関節システムによる術後5年以上の成績,関節外科,14-11


 ,(1995).

新しい情報システムをどう活用するか


別冊國文學NO.51『近代文学現代文学 論文・レポート作成必携』(學燈社) , (1998).

多国籍企業による工程間国際分業システムの経済効果


 ,日本貿易学会年報第36号(1998).

新民事訴訟法における管轄・移送システムの改革


 , 山形大学法政論叢第10号(1997).

インターネットを利用した学習支援システムの構築


本多薫、市川博 ,産能短期大学紀要(第32号)(1999).

生産管理CAIシステムの開発


本多薫、市川博、西尾章 ,産能短期大学紀要(第31号)(1998).

情報未来都市システムの調査・開発報告書ー山形に関する調査研究


調査研究委員長 大川健嗣 ,(財)ニューメディア開発協会(1993).

1960年代前半における九州地方の地域的都市システムの変化


 ,鹿児島女子大学研究紀要,18(2)(1997).

経営者監視システムの活性化


河野昭三編『ゴーイング・コンサーンの経営学』 ,税務経理協会 (1996).

システムの法理論の現代的射程(一),山形大学法政論叢 第18号


 ,山形大学法学会(2000).

システムの法理論の現代的射程(二),山形大学法政論叢 第20号


 ,山形大学法学会(2000).

高齢化と日本型社会保障財政システムの転換


社会政策学会 ,ミネルヴァ書房、社会政策学会誌第2号(1999).

あいまいな問い合せを受理する情報検索システム


共著者:平川正人、上林憲行、市川忠男。 , (1982).

ミニコンピュータ複合システムKOCOSの分散バス制御方式と知的インターフェース


共著者:上林憲行、竹山明、西垣秀樹、相磯秀夫。 , (1980).

ミニコンピュータ複合システムKOCOSのプロセス間通信機能


共著者:上林憲行、徳田英幸、阿多靖広、西垣秀樹、相磯秀夫。 , (1977).

分散形システム・アーキテクチャの研究


 ,慶応義塾大学(1980).

有限要素多結晶モデルによる塑性変形解析およびそのシステム化,塑性と加工,Vol.37


 ,(1996).

スペリング修正システムのためのコーパス分析


秋元実治 他編集 ,『英語学の諸相(牧野勤教授定年記念論文集)』, 英潮社出版(1998).

外国語(英語)教育・学習システム構築におけるメディアとして音声速度変換処理システム


中西達也,中山和男,冨田かおる ,『日本教育工学会第8回大会講演論文集』,日本教育工学会(1992).

難解な英語の音声現象(音連続変化)と音声速度変換処理システム


 ,科学研究費(一般研究(B))研究成果報告書,課題番号:04451142(1994).

音声速度変換処理(s処理)システムの評価-英語再認実験による習熟度別考察-


中山和男,中西達也,冨田かおる ,『筑波英語教育』第14号,筑波大学(1993).

バスケットボールにおけるリアルタイムのスコア管理システムによるゲーム分析,スポーツ方法学研究,8(1)(1995)(共著)


大神訓章 ,日本スポーツ方法学会(1995).

「文字手書き板を使用する外国語教育システムの提案」


中西達也・中山和男 ,『外国語教育論集』第11号,筑波大学外国語センター(1989).

「伝達速度制御による外国語(英語)音声・視覚情報の効果的提示方法に関する考察」科学研究費(基盤研究(B))研究成果報告書『外国語(英語)音声・視覚情報の伝達速度制御システムの英語教育への適用可能性の研究』


山口常夫・中西達也 ,科学研究費研究成果報告書,山形大学教育学部(1998).

「成人用外国語(英語)音声情報処理能力検査の開発研究の意義と教育・臨床への応用について」科学研究費(基盤研究(A))研究成果報告書『成人の外国語音声聴取能力のデーターベース化とこの能力を補償する受聴システムの研究』課題番号:07558270。


中山和男・冨田かおる・山口常夫・中西達也 , 科学研究費成果報告書,山形大学教育学部(1998).

「外国語(英語)教育・学習システム構築におけるメディアとしての音声速度変換処理システム」(日本教育工学会研究奨励賞受賞研究)


中西達也・山口常夫・冨田かおる・中山和男・鈴木良二・三崎正之 ,『日本教育工学会第8回講演論文集』日本教育工学会(1992).

「音声速度交換処理(s処理)システムの評価-英語再認実験による習熟度別考察-」


中山和男・山口常夫・中西達也・冨田かおる ,筑波英語教育第14号,筑波英語教育学会(1993).

「s処理音声で英語の単語間に生じる音連続現象を含む語句を呈示した場合の考察」科学研究費(一般研究(B))研究成果報告書『音声速度変換処理システム(s処理)の英語教育への適用可能性の研究』課題番号:04451142。


 ,科学研究費研究成果報告書,山形大学教養部(1994).

「音声速度変換処理装置の教育システム機器への展開」科学研究費(試験研究(B))研究成果報告書『外国語(英語)音声の時間軸制御による新しいリスニング教育・学習システムの開発研究』課題番号:04558042。


中西達也・三崎正之・山口常夫 ,科学研究費研究成果報告書,山形大学教養部(1995).

スウェーデンの刑罰システム


 ,山形大学教育学部教育学教室編『パイデイア』第17号(1994).

議会制民主主義の政治システム


 ,現代教育科学40巻7号 明治図書(1997).

新しい技術文明における地域社会システムのあり方の研究,平成4年度科学研究費補助金:重点領域研究「高度技術社会のパースベクティブ」研究成果報告書


 ,(1993).

体育・スポーツ科学における運動解析システムのインプリメンテーションと評価


荒木善行 ,山形大学紀要(教育科学)第11巻第4号(1997).

NPOと高齢者ケアシステム


 ,社会福祉研究(鉄道弘済会福祉部) No.74(1999).

介護と福祉システムの転換


山本啓・村上貴美子編 ,未来社(1998).

バスケットボールにおけるリアルタイムのスコア管理システムによるゲーム分析 スポーツ方法学研究6(1)1995


 ,(2001).

掘削杭熱交換システム(BHES)による学内駐車場融雪と路面温度制御


渡邊洋・大木政弘・福原輝幸・森山和馬 ,日本雪工学会誌,Vol. 15,No. 1(1999).

都市近郊養豚における廃棄物の新リサイクルシステムの開発-給食残飯と魚アラの肉豚用飼料としての利用-.食肉に関する助成研究調査成果報告書,15:254-259.1997)(共著)


高橋敏能・斎藤常幸・綱島不二雄・萱場猛夫. , (1997).

外国語(英語)教育・学習システム構築におけるメディアとしての音声速度変換処理システム,日本教育工学会第8回大会講演論文集,(1992)(共著),日本教育工学会研究奨励賞受賞研究。


 ,(2001).

地理情報システムを用いた石狩泥炭地における土地利用の変遷と客土の実態解析


 ,の本土壌肥料学会誌、66(5)、474-481(1995).

環境保全型高度畑作システムの技術的・経営経済的分析


◎綱島不二雄,生井恒雄,西澤隆,小沢亙,角田憲一,保木本利行 ,平成8年度~平成10年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書(1999).

農産物・生産資材の流通システムの市場効率


◎永木正和,佐藤俊夫,金山紀久,浅見淳之,小沢亙 ,平成6年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書(1995).

メッシュ気象情報利用システムの開発と利用


◎小林由喜也,小沢亙,樋渡雅樹,樋渡公一 ,秋田県立農業短期大学研究報告第16号(1990).

我が家の生活設計システム(ソフトウェアマニュアル)


 ,農林統計協会(1986).

地域農業診断システム(ソフトウェアマニュアル)


 ,農林統計協会(1987).

生活改善型・農家家計診断と長期生活設計のシステム


児島俊弘 ,農林統計協会(1986).

体育・スポーツ科学における運動解析システムのインプリメンテーションと評価


荒木善行、浅井武他 ,山形大学紀要(教育科学)、11-4、山形大学(1997).

材料システム学 共立出版(1997)(共著)


 ,(2001).

中国上海市における生鮮食料の生産・流通システムの展開と都市農業の役割に関する研究


小林宏至他 ,大阪府立大学農学部(2000).

むだ時間を含むシステムに関するモデル追従形制御系の設計


秋山孝夫,服部秀郎,大久保重範  ,電気学会論文誌C,118-C(1998).

対人ストレスをもつ児童への合宿によるサポート介入の効果とその母親へのサポートシステム変革に向けての介入の効果に関する研究,平成7-9年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)課題番号07301012研究成果報告書(研究代表者:田中宏二)


松崎学・田中宏二 , (1998).

音楽教育の「統合システム」への位置づけ-「水平統合」における音楽科教育の視点と方法-


 ,日本音楽教育学会,音楽教育学研究,第24-3号(1994).

全自動免疫化学発光測定システム“イムライズ”によるTSHの測定,核医学技術16(1),25-32,1996.


 , (2001).

化学発光イムノアッセイ装置ベリラックスシステムによるTSHの測定,臨床検査機器・試薬15(3),(1992)


 , (2001).

公的金融システムと郵便貯金の役割


 ,東北郵政局平成8年度郵便貯金研究論文(1997).

地域社会システムの文化的生活基盤の研究,平成6年度科学研究費補助金:重点領域研究「高度技術社会のパースペクティブ」研究成果報告書,(1995),(共著)


 ,(2001).

果樹園光環境解析システム(OLEAS)


山本隆儀 ,山形大学紀要(農学)第13巻第2号(1999).

非線形ディスクリプタシステムのモデル追従形制御系の設計,電気学会論文誌,121-C(2),323/332


唐,大久保 ,電気学会(2001).

非線形システムのべき状態フィードバックによる直接的な安定化制御,計測自動制御学会論文集,34(11),1596/1602


 ,計測自動制御学会(1998).

むだ時間を含むシステムに関するモデル追従形制御系の設計,電気学会論文誌,118-C(4),497/502


秋山,服部,大久保 ,電気学会(1998).

外乱を考慮したディスクリプタシステムに関するモデル追従形制御系の設計,電気学会論文誌,117-C(10),1485/1489


唐,大久保 ,電気学会(1997).

中国の統制システムの変遷(学会報告),日本現代中国学会総会,(1999)


 , (1999).

モータ駆動式補助人工心臓システムの開発(エンコーダを用いた駆動制御法の実験的検討)。


山根英之、中村孝夫、林紘三郎 ,人工臓器、Vol. 19, pp. 139-142(1990).

機械設計支援エキスパートシステムにおける柔軟な設計手順の探索(歯車減速機設計への適用),日本機械学会論文集C編,59-563,1993(共著)


大町竜哉、井上克己、加藤正名 ,日本機械学会論文集C編(1993).

音響定在波による液中気泡の並進運動制御システムの開発


阿部豊、渡辺正、足立和成、山本憲一 ,日本機械学会論文集(2000).

日本的コーポレート・ガバナンスの問題点-経営者監視システムの欠陥-,日本経営学会編・世界の中の日本企業(経営学論集・第六四集),千倉書房,平成6年9月


 ,(2001).

音声速度変換処理(s処理)システムの評価,筑波英語教育,14


中山和男、山口常夫、中西達也、冨田かおる  , (1993).

地価変動の波及と都市システムとの関連に関する研究,文部省科学研究費補助金研究成果報告書(課題番号07780135)


 , (1996).

おくのほそ道,三省堂教材システム(1993)


 ,(2017).

人工股関節骨頭システムに関する研究:折損の原因の分析及び骨セメント-ステム間の緩みを測定する治具の開発,山形医学,12(1994)


 ,(2017).

山形県におけるNTSC静止画テレパソロジー・システムの試み。第1回遠隔医療研究会論文集,1997。


 ,(2017).

日本の近代における鉱山業の地理的分布についての概報,近代化による環境変化の地理情報システム総合報告書,Ⅱ(1992)


 ,(2017).

「工業」の近代化を検討するための思考的枠組み,近代化による環境変化の地理情報システム総合報告書,Ⅱ(1993)


 ,(2017).

低域通過逆システムの状態空間法での構成,計測自動制御学会論文集,Vol.28-8,1992(共著)


 ,(2017).

逆システムを用いた繰返し制御系の設計,計測自動制御学会論文集,Vol.29-11,1993(共著)


 ,(2017).

電気-力学システムの基礎と応用,養賢堂(1994)


 ,(2017).

山形大学シラバス処理システムの稼動状況の分析


 ,山形大学(2000).

安定な低減通過型逆システムの状態空間法による構成法,計測自動制御学会論文集,Vol.31-8,1995(共著)


 ,(2017).

双方向型遠隔協同授業方式の提案とその実証実験,教育システム情報学会誌,14(3)(1997)(共著)


 ,(2017).

WEDMにおける経験蓄積形エキスパートシステムの研究,電気加工学会誌,29(61)(1995)(共著)


 ,(2017).
業績…