鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
元…
「元」の検索結果です。
 

中間横桁を省略した狭小箱桁橋の3次元変形挙動の解析的検討


志村勉,辻角学,依田照彦 ,土木学会論文集 No.654/Ⅰ-52(2000).

動画像復元のためのデータ依存型荷重平均値フィルタ


目黒 光彦,田口 亮,浜田 望 ,電子情報通信学会論文誌A,Vol.J82-A, No.10, pp.1623-1632 (1999).

K-ABC検査の前後における学習習得状況の変化~算数科「三角形と角」の単元学習を通して~


信夫珠美・三浦光哉 ,K-ABCアセスメント研究,第6巻,69-78(2004).

障害児の授業研究の変遷「昭和54年頃から平成元年頃まで」


 ,明治図書(2005).

4.4.事例4(オランダにおける取り組み)-オランダにおける家畜ふん尿の環境負荷とその削減への取り組み- 「水土の知」を語る(Vol.2),物質循環を考える-その1,有機性廃棄物の農地還元


(財)日本農業土木総合研究所 ,JIID BOOKS(2002).

荷重メジアンフィルタによる種々の劣化に対する画像復元


目黒 光彦,中山 文貴,浜田 望 ,Journal of Signal Processing(信号処理),Vol.3, No.6, pp.415-424(1999).

少数の実写映像に基づく議事3次元シーンの自動生成


杉山 慎,目黒 光彦,金子 正秀 ,映像情報メディア学会誌,Vol.56, No.4, pp.643-646 (2002).

極地氷床コアからの古環境情報の抽出と復元に関する基礎的研究, 平成9年度国立極地研究所共同研究報告書, 28-29, 1997.


成田英器他15名 ,(1997).

雪氷コアによる過去の地球環境復元に関する基礎的研究, 平成6年度国立極地研究所共同研究報告書, 23-24, 1994.


上田豊他14名 ,(1994).

キャパシタンス・トモグラフィーと三次元ウェーブレットによる水平管路内高濃度固気二相流の特徴抽出


武居昌宏,李輝,越智光昭,斎藤兆古,堀井清之 ,混相流,Vol.17,No.1,pp.29-36(2003).

日飛山形第1号機はどこへいったか/航空写真による景観復元--日飛山形工場,漆山と神町の飛行場,横須賀の海軍工廠(演旨)


 ,産業考古学会2001年度全国大会(山形・米沢)公開シンポジウム資料集,pp.2-4-1~8、5-1-1~7(2001).

2次元任意形状領域の自動要素分割


宮内正裕,神谷淳 ,日本応用数理学会論文誌 Vol.3 No.2 (1993) 119-133(1993).

慢性関節リウマチの滑膜・パンヌスにおける肥満細胞. 肥満細胞の臨床,黒沢元博編, 先端医学社,東京,264-269


 ,(2001).

ナノ粒子の二次元配列法


 ,粉体と工業(2002).

「道元と救済思想」『禅といま』


 ,大本山永平寺(2002).

パラメータのスカラ量子化と混合分布HMMの次元独立演算による高速ゆう度計算


山田雅章,山本寛樹,小坂哲夫,小森康弘,大洞恭則 ,電子情報通信学会論文誌D-II, Vol. J79-D-II, No. 12, pp. 2104-2109(1996).

畜産排水の嫌気処理における硫酸塩還元. 用水と廃水、31、430-439.   


上木勝司、上木厚子 ,(1989).

畜産廃水の嫌気的貯留槽発酵液における硫酸塩還元細菌の分布. 用水と廃水、32, 136-144.   


上木厚子、上木勝司、五井隆芳、小島敏広、原田浩明 ,(1990).

改訂 学習指導要領で知的障害者への教育はどう変わるか~養護学校編~  第2章改訂学習指導要領を踏まえての指導事例「生活単元学習:より生活に結び付いた調理活動の展開」


宮崎直男編著 ,明治図書(2000).

認識の進展と二元論


 ,科学史・科学哲学No. 10(1991).

単分子膜クラスターの組織化:2次元DLVOへの指標となりうるか?


佐野正人、新海征治 ,表面(2000).

オプティカルフローへのミクスチャモデルのあてはめによる動画像からの3次元形状と動きの推定


今泉竜一・本谷秀堅・出口光一郎 ,情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究報告(2000).

フラクタル次元を用いたGaussianフィルタの影響の評価


本谷秀堅・出口光一郎 ,第31回計測自動制御学会学術講演会(1992).

複数方向より取得した眼底画像の重ね合わせによる眼底3次元形状の復元・表示


野網順子・本谷秀堅・出口光一郎 ,情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究報告(1999).

眼底画像の重合せによる眼底3次元パターンの復元手法


野網順子・本谷秀堅・出口光一郎 ,電子情報通信学会技術研究報告(1999).

眼底画像からの3次元眼底パターンの復元手法


野網順子・本谷秀堅・出口光一郎 ,計測自動制御学会学術講演(1999).

放射光蛍光X線CT生体極微量元素描画能の基礎検討


于全文, 武田徹,八代享,湯浅哲也,長谷川康宏,銭谷勉,兵藤一行,エイブラハム・デイルマニマン,赤塚孝雄,板井悠二 ,Medical Imaging Technology. Vol.18, pp805-816 (2000).

心機能評価のための冠状動脈モデルと心筋血流SPECT画像の3次元対応付け


内田公、赤塚孝雄、武田徹、武田常広 ,医用電子と生体工学, Vol.36, pp49-57 (1998)(1998).

心機能評価のための冠状動脈モデルと心筋血流SPECT画像の3次元対応付け


内田公・武田徹・武田常広・赤塚孝雄 ,医用電子と生体工学,36,(49-57)(1998).

放射光X線CTにおける微量元素検出能の検討-イメージング・プレートを検出器とした予備実験-, Med. Imag. Tech., Vol.15, No.2, 121-137 (1997).


銭谷勉,武田徹,兵藤一行,赤塚孝雄,湯浅哲也,平中幸雄,前田紀和,内田公,呉勁,板井悠二 , (1997).

汚染現況を念頭において粒子相・流体相(2相)相互作用を考慮した3次元シミュレーション


横山孝男、平田健正、中杉修身、山野井徹、鈴木雅宏、手塚裕樹 ,地下水学会誌、Vol.40-4(1998).

心機能評価のための冠状動脈モデルと心筋血流SPECT画像の3次元応付け,医用電子と生体工学,36(1)(1998)(共著)など。


 ,(2001).

金属、フタロシニン二元同時蒸着膜のXPそよび紫外・可視吸収スペクトル


野内健太郎、土屋和尋、青木勝博 ,高分子論文集、vol.53, No.1, pp.15-19(1996).

パラジウムイオンと銅イオン共存下での液相還元晶析による金属微粒子の調製


加藤睦人、宍戸昌広、鈴木利宏、都田昌之 ,素材物性学雑誌、第9巻、第1号、pp.27-35(1996).

二次元円柱まわりの高レイノルズ数流れの数値解析


 ,日本航空宇宙学会論文集, Vol.48, No.562, pp.363-368(2000).

能動カメラによる運動物体追跡と実時間形状復元システム


出口光一郎・鏡慎吾・嵯峨智・本谷秀堅 ,計測自動制御学会論文集(1999).

溶融炭酸塩中での溶存酸素種に関する電位-pO2-図と酸素還元反応機構


科辰夫,内田 勇 ,電気化学,56, 111-116(1988).

クーロスタット法における積分解析法とその溶融炭酸塩中での酸素還元反応への適用


仁科辰夫,内田 勇 ,電気化学,56, 419-424(1988).

表面修飾法による有機-無機二次元分子複合体の創製


多賀谷英幸、守岡宏之、門川淳一、千葉耕司 ,表面(第36巻)(1998).

構成要素の三次元変形を考慮した平面リンク機構の力学解析


宋樹誠・渡辺克巳・南後淳 ,日本機械学会論文集(C編),65-633,pp.1991-1999(1999).

構成要素の3次元変形を考慮したリンク機構の剛性解析


渡辺克巳・宋樹誠 ,精密工学会誌,64-11,pp.1577-1580(1998).

冠雪・風雪害・樹木の根元曲がり・寒風害「雪氷関連用語集」


 ,社団法人 雪センター(1999).

教会・国家関係についての近年の研究動向―モンスマ/ソーパー『多元主義の挑戦』(1997年)をめぐって―


 ,東洋学術研究38巻1号(1999).

「寛喜元年女御入内和歌」考,言語と文芸,114,


 ,言語と文芸の会(1995).

1986年陸羽地震断層中部(太田断層)の露頭とその3次元表現,活断層研究,16,1-6.(1997)(共著)


今泉俊文、宮内崇裕  ,活断層研究 (1997).

平成元年(1989)告示の学習指導要領実施に伴う山形県内中学校技術・家庭科の履修動向


河合康則,設楽清志 ,山形大学紀要(教育科学),11(4)(1997).

区分線形常微分方程式による多液面振動系の1次元モデル


佐藤 聡、 森元 雄一郎、 班目 春樹、 岡本 孝司 ,信学技報、NLP2000-135、 pp.41-48(2001).

領域分割法によるリング周りの3次元非圧縮性流の数値解析


高田啓介, 賈為, 渡辺一実 , 日本機械学会論文集B編, Vol. 63, No.614, 55-62(1997).

二次元情報処理用光機能材料-光波制御の新局面-第3章表示・記録技術概説


金澤 昭彦, 池田 富樹 ,機能材料, 18, 5-11(1998).

江戸時代元禄期における『三国志演義』翻訳の一様相


 ,『国語国文』66巻8号(1997).

江戸時代元禄期における『三国志演義』受容の一様相・続稿


 ,『国語国文』67巻10号(1998).

体験活動の導入と単元構成の関係について,考える子ども,245,(1998)


 ,(2001).

批判主義、人格性、多元論、自殺、人格、信憑(6項目)


 ,弘文堂・カント事典(1997).

雪で根元が曲がる東北のスギ、牛丸幸也・西村勝美・遠藤日雄編著「転換期のスギ材問題」


 ,日本林業調査会(1996).

スギ複層林下木の根元曲がり量の経年変化と雪害の発生過程


小野寺弘道・田邉裕美・梶本卓也・大原偉樹・栗田稔美  ,日本林学会誌 78巻 (1996).

果実流通チャネルの多元化と農協組織の対応


 ,1998年度日本農業経済学会論文集(1998).

一次元定常地下水流動モデルによる美唄湿原の地下水位分布の解析、農業土木学会論文集、176、11-22


塩沢 昌、粕渕辰昭、宮地直道、神山和則 ,農業土木学会(1995).

2次元複素射影空間内のケーラー角度一定な極小曲面


 ,京都大学数理解析研究所講究録 1069(1998).

3次元双腕フレキシブルマニピュレータの協調制御実験


山野光裕,金鎮秀, 近野敦,内山勝 ,日本機械学会論文集(C編) 66巻 649号 pp. 3063--3068(2000).

西尾実の道元研究にみる言語生活の探求


 ,山形大学紀要(教育科学)(1997).

雪氷コアによる過去の地球環境復元に関する基礎的研究, 平成6年度国立極地研究所共同研究報告書, 23, 1994.


上田豊, 中尾正義, 長田和雄, 東久美子, 清水増治郎, 佐藤篤司, 亀田貴雄, 安成哲三, 幸島司郎, 鈴木利孝, 阿部彩子, 神山孝吉, 藤井理行, 渡辺興亜 ,国立極地研究所(1994).

回転する積層複合薄肉回転殻の振動解析,日本機械学会論文集,62巻600号C(1996-8), 2990-2997. 鈴木勝義、高山浩治、鹿内元治


 , (1996).

3次元物体の部分距離画像からの一般化円筒表現の生成


本谷秀堅・奥村政彦・出口光一郎 ,計測自動制御学会論文集(1999).

鋳込成形における三次元的着肉成長の有限要素法解析


清水準、高橋実、新垣勉、鵜沼英郎、植木正憲 ,J. Ceram. Soc. Japan, 105, 891-896(1997).

2次元任意形状領域の自動要素分割,日本応用数理学会誌 Vol.3,№2(1993)(共著)


 ,(2019).

外国稲の還元抵抗性の品種間差異,日本作物学会東北支部会報37,(1994)(共著)


 ,(2019).

元■“同州奏均田〓”浅釈,東北大学東洋史論集,5(1992)


 ,(2019).

豪雪地スギ造林木の根元の肥大経過について,日本林学会東北支部会誌,45(1993)(共著)


 ,(2019).

等高線の収縮変形による地形復元,電子情報通信学会論文誌J79-D-Ⅱ №6(1996)


 ,(2019).
業績…