鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
山形大学…
「山形大学」の検索結果です。
 

山形大学医学部消化器・一般外科(第一外科)との在宅緩和医療に関する連携システム


池澤嘉弘,木村理 ,山形県医師会会報 第658号(2006.6.10)p14-16(2006).

第53回山形大学教育学部音楽研究会定期演奏会 モーツァルト 歌劇「後宮からの誘拐」序曲、モーツァルト ミサ・ブレヴィス〈雀ミサ〉、ブラームス 交響曲第4番 指揮


 ,山形大学教育学部音楽研究会(2002).

「留学生と日本人学生の交流活動実践から見えてくるもの-「気づき」を通した異文化間コミュニケーション能力の養成に向けて」『山形大学紀要第14巻第1号』


園田博文、奥村圭子、内海由美子、黒沢晶子 ,山形大学(2006).

アンゴラ兎毛繊維の吸湿性,山形大学紀要(教育科学)10(3)(1992)


 , (1992).

大学の「知」はあまねく社会に開くべき - 山形大学の産学連携の軌跡


 ,文藝春秋編「日本の論点2004」(2003).

第50回山形大学教育学部音楽研究会定期演奏会/F.シューベルト“ミサ曲”ト長調


山形大学教育学部音楽研究会 ,山形市民会館(1999).

山形大学小白川キャンパスの笹堰せせらぎ水路.


 ,環境保全(山形大学環境保全センター),4,pp.23-25(2004).

「選挙制度改革とイスラエルの政党システム」『山形大学紀要(社会科学編)』第34巻第1号


 ,山形大学出版委員会(2003).

第4回 歴史・地理・人類学研究会で「四国遍路八十八札所の成立」を報告。(山形大学)


 ,(2002).

「諸国安国寺考」『山形大学歴史・地理・人類学論集』3


 ,山形大学歴史・地理・人類学研究会(2002).

山形大学情報処理テキスト


 ,山形大学情報処理テキスト刊行会(2002).

アツミカブ糠床熟成中の微生物フローラと糠床から分離した酵母の同定. 山形大学紀要 11, 789-795.  


河東田茂義、高橋文秀、小河充佳、上木勝司、上木厚子 ,(1993).

検証・ヒトが招いた地球の危機 -データが示す人類環境の現状-(山形大学地球環境研究会編).  p.68-78. 酸性雨は地球を滅ぼすか(第5章).


飯田俊彰、上木勝司 ,講談社(1995).

イチゴ果実を原料とした醸造品の開発に関する研究. 山形大学紀要、10, 563-568.   


上木勝司、塩沢昌代、横山啓子 ,(1988).

水田からのメタン放出と水稲の生育および土壌環境の関係の季節変化. 山形大学紀要, 12, 347-356.


上木厚子、加来伸夫、大渕光一、石田朋靖、長野敏英、上木勝司、我妻忠雄 ,(1996).

山形県日本海沿岸山地小流域における酸性降下物の河川流出の定量的把握の試み. 山形大学紀要、11, 81-86.   


飯田俊彰、石田朋靖、上木勝司、上木厚子、桑原英夫、塚原初男 ,(1990).

山形県日本海沿岸部における降水中の酸性物質の実態. 山形大学紀要、11, 143-148.   


上木勝司、飯田俊彰、上木厚子、石田朋靖、塚原初男、桑原英夫 ,(1990).

積雪に含まれる酸性降下物質(II)-山形大学上名川演習林の1990年積雪内カチオン濃度-. 東北の雪と生活、7,41-44.  


保坂良悦、塚原初男、飯田俊彰、上木勝司、上野清隆、佐藤八重次、上野 斉、阿部新一、遠藤文子 ,(1992).

オペラにおけるピアノ伴奏法について ― モーツァルト歌劇「フィガロの結婚」第Ⅱ幕フィナーレを例に― 山形大学、山形大学紀要(教育科学)第13巻第1号


 ,(2002).

第52回山形大学教育学部音楽研究会定期演奏会/ロッシーニ歌劇「泥棒かささぎ」序曲、ブラームス新・愛の歌、ドヴォルジャーク交響曲第8番 指揮


 ,山形市民会館大ホール(2001).

山形大学演習林スギ人工林における雪害について-樹幹解析による成長経過の検討-


鈴木雄大・野堀嘉裕・高橋教夫 ,日本林学会東北支部会誌,47(1995).

はしご形わく組の振動、山形大学紀要(工学)、11-2, 1-21


平野芳太郎、鈴木勝義、山口武史、岡崎勝利 ,(1971).

箱の振動、山形大学紀要(工学)、13-3, 45-77


鈴木勝義、高橋伸、斎藤格 ,(1975).

せっ頭円すいかくの振動、山形大学紀要(工学)、12-1, 23-35


高橋伸、平野芳太郎、鈴木勝義、中村善治、佐久間省吉 ,(1972).

On the Vibration of a Combined Cylindrical Shell (Displacement, Bending Moment and Shearing Force), 山形大学紀要(工学)、12-1, 161-182


K.Suzuki, S.Takahashi, Y.Hirano ,(1972).

多数のおもりのついた円板の振動、山形大学紀要(工学)、12-2, 29-44


高橋伸、鈴木勝義、加藤文雄 ,(1973).

楕円弧棒の平面内振動、山形大学紀要(工学)、13-3, 27-44


鈴木勝義、高橋伸、伊藤清志 ,(1975).

回転円板の振動、山形大学紀要(工学)、10-1, 53-71


高橋伸、平野芳太郎、鈴木勝義、仲地唯渉 ,(1968).

円板のついた円筒の軸対称振動、山形大学紀要(工学)、11-1, 55-74


高橋伸、平野芳太郎、鈴木勝義、丹野昌吾 ,(1970).

山形大学シラバス処理システムの稼動状況の分析


奥山澄雄,立花和宏,田中敦,仁科辰夫,矢作清,猿田一樹,平中幸雄 ,山形大学紀要(工学) 26 pp.53-57(2000).

実践的見地からのシラバスデータベース開発、山形大学紀要(工学), 26, No.1, p.47-52


立花和宏、奥山澄雄、仁科辰夫、田中 敦、矢作 清、猿田和樹、平中幸雄 ,山形大学(2001).

山形大学シラバス処理システムの稼動状況の分析、山形大学紀要(工学), 26, No.1, p.53-57


奥山澄雄、立花和宏、田中 敦、仁科辰夫、矢作 清、猿田和樹、平中幸雄 ,山形大学(2000).

リチウム二次電池の性能評価の標準化、山形大学紀要(工学), 26, No.1, p.25-32


松木健三、立花和宏、遠藤孝志、仁科辰夫 ,山形大学(2000).

Fundamental Impressions on Traditional Culture and Social Relations : An interpretaion of Economic Success in Japan (山形大学紀要・社会科学、第28巻第1号)


 ,山形大学(1997).

山形における女性の状況と課題 №5女性と歯科医療,(以上№2~№5)山形大学教育学部佐藤慶子研究室刊(1993)


 , (1993).

魅力ある大学をめざして - 開かれた大学としての社会との連携・国際交流ー、(山形大学学生部長当時、委員長)


 ,山形大学(1996).

システムの法理論の現代的射程(一),山形大学法政論叢 第18号


 ,山形大学法学会(2000).

システムの法理論の現代的射程(二),山形大学法政論叢 第20号


 ,山形大学法学会(2000).

米沢盆地南部の表層の岩層分布。山形大学紀要(自然科学),13(4):227-297


川辺孝幸・船山 守 ,山形大学(1995).

バスケットボールのディフェンスフットワークに関する基礎的研究,山形大学紀要(教育科学)11(2)(1995)(共著)


大神訓章 ,山形大学(1995).

ゴルフスイングにおける位相差が飛距離に及ぼす影響,山形大学紀要(教育科学),11(4)(1997)(共著)


浅井武 ,山形大学(1997).

スキー講習時における指導者の心拍数変動,山形大学紀要(教育科学),11(2)(1995)(共著)


長井健二 ,山形大学(1995).

バレーボールのサーブレシーブに関する運動学的考察,山形大学紀要(教育科学),11(2)(1995)(共著)


大神訓章 ,山形大学(1995).

本学学生の体力に関する一考察,山形大学紀要(教育科学),10(4)(1993)(共著)


渡部二雄 ,山形大学(1993).

道徳授業の問題点――,山形大学紀要(教育科学),10(3)(1992)


 , (2001).

知性的行為様式と理性的行為様式――デューイとコールパーグをめぐって――,山形大学紀要(教育科学)10(4)(1993)


 , (2001).

道徳授業分析――くもの糸――,山形大学教育実践研究,4(1995)


 , (2001).

面打ち運動の構造に関する一考察,山形大学紀要(教育科学),10(2)(1991)


 , (1996).

武道における精神性の捉え方についての研究,山形大学紀要(教育科学),11(3)(1996)


 , (1996).

剣道における対人運動技能についての研究,山形大学紀要,,11(1)(1994)


 ,(2001).

剣道における「先」の意味の検討-近代における剣道指導書を中心に-山形大学教育実践研究,7(1998)


 , (2001).

初歩者のヴァイオリン学習におけるボーイングの研究,山形大学紀要(教育科学)11(2)(1995)


 ,(2001).

サードポジションから学ぶヴァイオリン奏法の研究,山形大学紀要(教育科学)11(1)(1994)


 ,(2001).

第28回全日本大学駅伝対抗選手権大会 20位(山形大学チーム監督)


 ,主催:日本学生陸上競技連合:名古屋(熱田神宮)-伊勢神宮(1996).

第29回全日本大学駅伝対抗選手権大会 21位(山形大学チーム監督)


 ,主催:日本学生陸上競技連合:名古屋(熱田神宮)~伊勢神宮(1997).

山形大学五十年誌


 ,山形大学創立50周年記念事業実行委員会(1999).

顧況詩試析, 山形大学紀要(人文科学)14 (3) (2000)


 , (1950).

大暦詩試析,山形大学紀要(人文科学)14(1)(1998)


 ,(1950).

盧綸詩初探,山形大学紀要(人文科学)10(1)(1994)


 , (1950).

EDUCATIONAL DANCEの効果Ⅳ 山形大学教育実践研究、第6号~ある特発性心筋症児にとっての表現運動 高橋 芳子 1997,3,25


早川 正直 , (2001).

EDUCATIONAL DANCEの効果Ⅲ 山形大学教育実践研究、第4号 高橋 芳子 1995,3,25


 , (2001).

EDUCATIONAL DANCEの効果Ⅳ,山形大学教育実践研究,第6号,高橋 芳子 1997


 , (2001).

招集手続に違法がある株主総会の決議の取消請求を商法251条の規定により棄却することができないとされた事例,山形大学法政論叢2


 , (1994).

フランスにおける会社分割制度の沿革-一九六六年会社法改正に至るまで-,山形大学紀要(社会科学)22-2(1992)


 , (1992).

動産即時取得における正権原,山形大学法政論叢,7号(1996)


 ,(2001).

手形善意取得法理の基礎,山形大学法政論叢,6号(1996),


 ,(2001).

日中市場経済比較研究会・報告,山形大学紀要(社会科学)第26巻第1号


 ,山形大学(1995).

山形大学『教育実践研究』第9号 「臨床実習におけるMENTOR制導入に関する研究 - 助産学生の実習事例を手がかりとして -」


滝沢美津子 ,山形大学教育学部附属教育実践研究指導センタ-(2000).

「見つめ,問い,交流する」学習過程における社会認識の形成,山形大学教育実践研究,3(1994)(共著)


 ,(2001).

社会科学習における社会認識の形成の検討,山形大学紀要(教育科学),11(1)(1994)(共著)


 ,(2001).

小学校教師の指導観について,山形大学教育実践研究,4(1995)(共著)


 ,(2001).

分類学習と抑うつ性傾向との関係,山形大学紀要(教育科学),11(2)(1995)


 ,(2001).

水稲の家畜用飼料としての可能性.山形大学農学部農場報告,9:31-38.1997.


 , (1997).

メン羊における濃厚飼料と粗飼料の分離と混合給与が栄養価,第一胃内液と血液性状に及ぼす影響.山形大学紀要(農学),12:373-381.1997.


高橋敏能・田中信也・萱場猛夫. , (1997).

Effect of Feeding Frequency on Digestibility, Property of Rumen Liquor and Blood under the Condition of Different Ratios of Concentrate and Roughage. 山形大学紀要(農学),13:165-172.1999.


Toshiyoshi Takahashi, Masami Kanno and Takeo Kayaba.  , (1999).

EDUCATIONAL DANCEの効果Ⅲ 山形大学教育実践研究、第4号(1995,3,25) 高橋 芳子


 , (2001).

メン羊における濃厚飼料と粗飼料の分離と混合給与が栄養価,第一胃内液と血液性状に及ぼす影響,山形大学紀要(農学),12(4)(1997)(共著)


高橋・田中 ,山形大学紀要(農学)(2001).

ランドレース種産肉能力検定測定値の種雄豚評価に対するBLUP法適用の検討,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)(共著)


石橋・高橋・今田・富樫 ,山形大学紀要(農学)(2001).

中国古代の養蚕神の物語と現在日本の東北地方に伝承されている養蚕神の物語との関係について――馬と娘の変愛物語の発生について,(山形大学教育学部・吉林師範学院)平成6~8年度文部省科学研究補助金(国際学術研究)研究成果報告書,(1998)


 ,山形大学教育学部・吉林師範学院(1998).

「産学連携型ベンチャー~山形大学大学院ベンチャービジネスラボラトリーの挑戦~」 高分子49巻10月号


 ,高分子学会(2000).

教員養成大学と附属学校の在り方についての一試論,山形大学紀要,12(4)


 ,山形大学(2001).

飼料作物に対する堆きゅう肥の施用効果 1.堆きゅう肥の施用がトウモロコシの栄養収量に及ぼす影響,山形大学農学部農場報告,9(1997)


 ,(1997).

山形大学農学部附属農場における窒素,リンおよびカリウムの動態に関する一考察,山形大学農学部農場報告,8(1996)


 ,(1996).

複素射影空間の零切断を取り除いた接バンドル上のケーラー構造のリーマン幾何学的構成について,山形大学紀要(自然科学),14(2)(1997)(共著)


 ,(2001).

山形地立低地湿原の生態学的・景観論的研究 Ⅰ山辺町琵琶沼湿原と飯豊町沼の口湿原,山形大学紀要(自然科学)(13)(1995)(共著)


 ,(2001).

(紹介)「圧電振動のセンサからパワーデバイスまで, ---山形発:超音波デバイス(山形大学工学部富川研究グループ)---」


富川、青柳 ,超音波TECHNO Vol.12 No.3, 日本工業出版(2000).

『維摩経』の文学性-登場人物の機能をめぐって-,山形大学紀要(人文科学),13(3)(1996)


 ,(2001).

曹植のアレゴリー,山形大学紀要(人文科学),13(2)(1995)


 ,(2001).

陶淵明の自然観小考,山形大学紀要(人文科学),13(1)(1994)


 ,(2001).

ブタ卵管上皮細胞由来の胚発生促進因子. 山形大学紀要(農学), 13:39-44.


 , (1998).

ブタ体外受精卵に関与する卵管由来の発生促進因子に関する研究. 山形大学紀要(農学)第12巻 第4号


 , (1997).

ガラス化法を用いた凍結融解豚未受精卵の体外受精. 山形大学紀要(農学)第12巻 第3号


 , (1996).

抜毛症の女児への箱庭療法過程,山形大学教育実践研究,第9号, 15-24.


加川真弓・松崎学 ,山形大学教育学部附属教育実践研究指導センター(2000).

家兎胚盤胞の栄養膜細胞切り取り処理が胞腔液中蛋白質に及ぼす影響. 山形大学紀要(農学)第12巻 第1号


 , (1994).

ブタ由来及びカモ由来のインフルエンザウィルスによるマウスへの馴化現象. 山形大学紀要(農学)第11巻 第2号


 , (1991).

Swine 型インフルエンザウィルスのマウス馴化現象におけるインターフェロンの影響. 山形大学紀要(農学)第11巻 第3号


 , (1992).

インフルエンザウイルスのマウス馴化株と非馴化株によるIFNおよびIL-I産性. 山形大学紀要(農学)第11巻 第4号


 , (1993).

インフルエンザウイルスのマウス馴化株と非馴化株によるIFNおよびIL-1生産,山形大学紀要(農学),11(4)


 , (1993).

A note on associative triple systems. of Hecke type of characteristic O,山形大学紀要(自然科学),14(1997)


 ,山形大学(1997).

「かもしれない」の意味と蓋然性,山形大学紀要(人文科学),(12)(1)(1995)


 ,(2001).

副詞「あまり」の意味する程度評価,山形大学紀要(人文科学),12(1)(1992)


 ,(2001).

On Long-Distance A-Movement in English and Japanese,山形大学紀要13(1996)


 ,(2001).

観光地化にともなう山岳宗教集落戸隠の変貌(第2報),山形大学紀要(社会科学),23(2)


 , (1993).

平成11年度の山形大学政策科学研究会の記録


 ,山形大学紀要(社会科学)第31巻第1号(2000).

平成10年度の山形大学政策科学研究会の記録


 ,形大学紀要(社会科学)第30巻1号(1999).

平成9年度の山形大学政策科学研究会の記録と政策科学研究会の意義に関する考察


 ,山形大学紀要(社会科学)第29巻1号(1998).

「ロック『所有権』論とアメリカ・ピューリタニズム」『山形大学紀要(社会科学)』25巻1号,1994年


 ,(2001).

「イギリスにおける家族と救負の変容」『山形大学紀要(社会科学)』26巻1号,1995年


 ,(2001).

オドンとその改革思想、山形大学紀要(社会科学)、29(1)(1998)


 , (2001).

クリュニーと免属特権,山形大学紀要(人文科学),13(2)(1995)


 ,(2001).

改革教皇の枢機卿政策,山形大学紀要(人文科学),13(1)(1994)


 ,(2001).

改革教皇権の危機-1111~1112年-,山形大学紀要(社会科学)24(1)(1993)


 ,(2001).

改革教皇の改名,山形大学紀要(人文科学),12(4)(1993)


 ,(2001).

Mary WollstonecraftのA Vindication of the Rights of WomanⅠにおけるフェミニズムとラディカリズム,山形大学紀要(人文科学),13(3)(1996)


 ,(2001).

Thomas MalthusとJames Kay-Shuttleworthにおけるメタファーとしての貧困,山形大学紀要(人文科学),13(2)(1995)


 ,(2001).

言語の歴史性と物質性-ポール・ド・マンの書かれなかったテクスト,山形大学紀要(人文科学),12(4)(1993)


 ,(2001).

豪雪地スギ林における斜面雪圧の推定と軽減(Ⅲ),山形大学紀要(農学),11(4)(1993)(共著)


 ,(2001).

山形大学眼科における過去14年間の眼窩腫瘍の検討、あたらしい眼科 17(11)、1587-1592、2000


山下英俊 ,(2001).

山形大学眼科における過去14年間の眼窩悪性リンパ腫の集学的治療の成績、日本眼科学会雑誌 104(11)、813-818, 2000


寺島和人、山下英俊 ,(2001).

不動産物権変動における証書・帳簿と日付――旧民法草案を素材に実態の分析のために――(1)未完,山形大学紀要(社会科学),第26巻第1号,(1995年)


 ,(2001).

北海道有珠火山溶岩の鉱物組成――珪長質マグマの分化――,山形大学紀要(自然科学),12(4)(1991)


 ,(2019).

阿武隈山地北縁の新第三紀安山岩-デイサイト,山形大学紀要(自然科学)14(1)(1996)(共著)


 ,(2019).

森林内の小商品生産と林野所有-本郷模範林における介在民有地の事例をもとに-,山形大学紀要(農学),11(2)(1991)


 ,(2019).

樹園地におけるカキ“平核無”樹の根群分布と土壤中水分の変化,山形大学農学部農場報告,5(1993)(共著)


 ,(2019).

ヨシ植生の利用に関する研究,山形大学学内特別経費研究成果報告書,(1993)


 ,(2019).

樹園地におけるブドウ樹の根群分布と土壤中水分の変化,山形大学農学部農場報告,4(1992)(共著)


 ,(2019).

Isolation and identification of plant growth substances in immature Corn seeds,山形大学紀要(農学),13(1)(1998)(共著)


 ,(2019).

赤川河口砂州の変形,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)(共著)


 ,(2019).

水稲の疎植による低農薬栽培,山形大学農学部農場報告4,(1991)(共著)


 ,(2019).

掛け流し灌漑の水温低下部の挙動に関する試験的研究,山形大学農学部農場報告,7(1995)(共著)


 ,(2019).

低投入栽培下における水稲の生育特性および収量に関する研究,山形大学紀要(農学)12(4)(1997)(共著)


 ,(2019).

1990年6月出水後の最上川河口砂州の地形変化,山形大学紀要(農学),12(1)(1994)(共著)


 ,(2019).

ササニシキの湛水直播栽培における玄米収量と品質について,山形大学農学部農場報告3,(1991)(共著)


 ,(2019).

水稲の低農薬栽培に関する生産生態学的基礎研究,山形大学農学部農場報告5,(1993)(共著)


 ,(2019).

水稲の散播栽培における収量と収量構成要素,山形大学農学部農場報告8,(1997)(共著)


 ,(2019).

酵母Saccharomyces cerevisiaeⅠの生活環における細胞壁構成多糖成分とβ-グルカナーゼ活性の変動に関する研究,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)


 ,(2019).

Aureobasidium Ⅰspp.によるプルラン生産条件の検討,山形大学紀要(農学),13(1)(1998)(共著)


 ,(2019).

東北水稲単作帯における複合経営担い手農業者の意識と行動-山形県庄内地方の水稲作・施設花き型複合経営展開を対象として-,山形大学紀要(農学),13(1)(1997),


 ,(2019).

線形計画法による複合経営モデル・シュミレーション-山形県庄内地方鶴岡市の施設園芸型複合経営の検討,山形大学紀要(農学),12(4)(1996),


 ,(2019).

低位生産性水田における深耕の効果,山形大学紀要(農学),12(2)(1995)(共著)


 ,(2019).

「生の形式」としてのソネット 最近公開されたヨハネス・R・ベッヒャーの詩篇をめぐって,山形大学紀要(人文科学),12(3)(1992)


 ,(2019).

ブレヒトの〈介入する〉という概念について 予備的考察,山形大学紀要(人文科学),13(4)(1997)


 ,(2019).

電子情報工学実験Ⅰ,山形大学工学部電子情報工学科(1995)(共著)


 ,(2019).

国立大の地域交流-事例研究:山形大学と地域社会,国立学校財務センター研究報告,2(1998)


 ,(2019).

Early winter home range of Japanese serow at the western foothill of Mt.Zao, with reference to snow cover, 山形大学紀要(自然科学),13(4)(1995)


 ,(2019).

両税法研究史(三)――日本における両税法研究〈日野開三郎氏の業績を中心として〉――,山形大学史学論集,15(1995)


 ,(2019).

異なる追熟条件がセイヨウナシ果実のエチレン生成におよぼす影響,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)(共著)


 ,(2019).

秋田県本庄市田尻海岸の砂面変動と植生,山形大学紀要(農学)12(4)(1997)


 ,(2019).

フランスにおける夫婦財産関係法と夫婦の平等(5),山形大学紀要(社会科学),21(2)(1992)


 ,(2019).

イギリス会社法上の会計監査役-現行法上の機能と新たな展開-,山形大学法政論叢,11(1997)


 ,(2019).

ローマ条約第48条とフランス公務員制度,山形大学紀要,社会科学,26巻1号,1995。


 ,(2019).

フランス憲法改正と国会,山形大学紀要,社会科学,27巻1号,1996。


 ,(2019).

憲法と欧州共同体 その国内法上の位置ずけについて山形大学紀要,社会科学,27巻2号,1997。


 ,(2019).

アルカリ・ハライド結晶の凝集エネルギーⅠ。イオン間の電荷移動積分と重なり斤力の決定・山形大学紀要(自然科学)14(1996)(共著)


 ,(2019).

アルカリ・ハライド結晶の凝集エネルギーⅡ。拡張ハバード・モデルに基づいた凝集エネルギーの理論。山形大学紀要(自然科学)14(1997)(共著)


 ,(2019).

J.S.バッハ:カンタータ4番,山形大学教育学部音楽研究会第45回定期演奏会,山形市民会館,テノール独唱(1994)


 ,(2019).

保育園の0~1歳児クラスの子ども同士のいざこざにおける社会的能力の発達,山形大学紀要(教育科学),10(4)(1993)(共著)


 ,(2019).

乳幼児期における人の内的状態の理解に関する発達的研究-内的状態を表すことばの分析を通して-,山形大学紀要(教育科学),11(3)(1996)(共著)


 ,(2019).

他者の内的特性の把握と行動予測能力の発達,山形大学紀要(教育科学),11(4)(1997)


 ,(2019).

An English Learning Strategies of Integrating Reading and Writing Based on Concept Structures,山形大学紀要(教育科学),11(2)(1995)


 ,(2019).

小学校における外国語教育の方法,山形大学教育実践研究,7(1998)


 ,(2019).

第48回山形大学教育学部音楽科定期演奏会,山形県民会館大ホール,(1997)


 ,(2019).

山形大学病院における癌終末期疼痛治療の現況,山形医学,12(1993)(共著)


 ,(2019).

ゆきわり整肢学園の設立-,山形県障害児教育史(4),山形大学紀要(教育科学)11(4)(1997)


 ,(2019).

地方-中央関係の再編と地方自治-地方政治家の意識と生態-,文部省特定研究報告書,(山形大学地方自治研究会,1997年)。


 ,(2019).

忘れられた日本-江戸時代と現代-,山形大学(1996)


 ,(2019).

記述的言明と指図的言明,山形大学紀要(人文科学),13(2)(1995)


 ,(2019).

普遍化可能性テーゼに基づく個体性の役割否認要求,山形大学紀要(人文科学),13(4)(1997)


 ,(2019).

価値判断に於ける付随現象と普遍化可能性,山形大学紀要(人文科学)14(1)(1998)


 ,(2019).

甘果オウトウとシナミザクラとの種間交雑,山形大学紀要(農学),12(1994)(共著)


 ,(2019).

ギョウジャニンニクの種子発芽と実生の成長・発達,山形大学紀要(農学),12(4)(1997)


 ,(2019).

不登校児童・生徒への動作療法の適用 山形大学紀要(教育科学)11(2)(1995)


 ,(2019).

野生ヒメサユリの葉片培養におけるサイアミンの影響,山形大学紀要(農学),12(1995)(共著)


 ,(2019).

イワタバコ(Conandron ramondioides)の葉片培養,山形大学紀要(農学),11(1993)(共著)


 ,(2019).

アマドコロ,オオナルコユリおよびユキザサの生育経過,根茎発達と根茎分割増殖,山形大学紀要(農学),13(1)(1998)


 ,(2019).

稔性ニンニク実生の生育並びに球重の加齢効果,山形大学紀要(農学),12(3)(1996)(共著)


 ,(2019).

日本の産業革命期を中心とした「工場」に関する統計資料とその活用方法について,東北日本における環境変化に関する研究(山形大学),(1994)


 ,(2019).

銀行券発行の原理的必然性,山形大学紀要(社会科学),26(2)(1996)


 ,(2019).

山形大学シラバス処理システムの稼動状況の分析


 ,山形大学(2000).

「概念意味論的アプローチによる転換の研究」山形英語研究,第1号,山形大学教育学部英語教育講座,121-130,(1996).


 ,(2019).

“Lexicalization of Event Semantics:A Cross-linguistic Perspective,”山形英語研究,第2号,山形大学教育学部英語教育講座,67-91,(1997).


 ,(2019).

「新農政」下の複合経営展開条件,山形大学紀要(農学),11(4)(1993)


 ,(2019).
業績…