鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
自然…
「自然」の検索結果です。
 

自然血気胸の4例


森谷敏幸,片桐茂,守本和弘,妹尾和克,五十嵐幸夫,小野桂,大西啓祐,峯田武興 ,山形市立病院済生館医学雑誌 2003;28:64-68(2003).

P・ヤニッヒ『制作行為と認識の限界--行為としての自然科学』(翻訳)


ヤニッヒ(河本英夫、直江清隆訳) ,国文社(2004).

青海シルクロードの自然環境――谷あいの道、水草の道、緑洲の道、氷原の道.


 ,シルクロード学研究, 14, p.37-84(2002).

自然堤防の発達程度と形成時間観(2)(演旨).


 ,東北地理学会 季刊地理学54-1,p.60-61(2002).

自然堤防の発達程度と形成時間観(演旨).


 ,日本地理学会予稿集59((2001).

科学的認識と不可知論-自然科学の到達点をふまえて


 , 学習の友,2000年4月号 (2000).

「複雑系の科学」と自然弁証法


 , 経済,1997年11月号 (1997).

自然観察フィールドガイド みなみ北海道の森・川・海


自然史研究ネットワーク2000「みなみ北海道」 ,北海道新聞社(1997).

21世紀のグランドデザインと東北―自然との共生―


東北会議 ,日本IMB(株)仙台事業所(2002).

第15回 21世紀のグランドデザインと東北―自然との共生―


東北会議事務局、全体会議座長  ,日本IMB(株)仙台事業所(2002).

自然環境温度を利用した熱リサイクル


横山孝男、梅宮弘道  ,マテリアルライフ、Vol.11-4(1999).

“円形水平2平板間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション”化学工学論文集,vol.25, 764-772


門叶,宍戸,栗山,今野 ,化学工学論文集(1999).

名辞論理体系に基づく自然言語文に対する推論法


 ,人工知能学会誌,9-4(1994).

空気中に垂直に配列した水平2円柱からの自然対流熱伝達


栗山雅文,李相一,原田英二,今野宏卓 , 化学工学論文集,19巻6号(1993).

空気中における水平配列加熱円柱群周りの自然対流熱伝達


栗山雅文,門叶秀樹,原田英二,今野宏卓 , 化学工学論文集,21巻3号(1995).

水平上向きおよび下向き加熱円板からの空気中における自然対流熱伝達


栗山雅文,門叶秀樹,李健秀,原田英二,今野宏卓 ,日本冷凍空調学会論文集(1998).

温度の異なる円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達


門叶秀樹,栗山雅文,原田英二,今野宏卓 , 化学工学論文集,24巻6号(1998).

円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション


門叶秀樹,宍戸昌広,栗山雅文,今野宏卓 , 化学工学論文集,25巻5号(1999).

砂防行政と自然保護・保全.


斉藤 隆・阿子島 功 ,山形応用地質17(1997).

院政期の<歌枕>幻想-東国の自然はどう認識されたか-


有吉保 ,角川書店 , 和歌文学の伝統(1997).

米沢盆地南部の表層の岩層分布。山形大学紀要(自然科学),13(4):227-297


川辺孝幸・船山 守 ,山形大学(1995).

自然民族におけるスポーツ


 , スポーツ人類学研究 (第1号)(1997).

白神山地の地形とその発達,白神山地自然環境保全地域総合調査委員会報告書,45-75,(1995)


 ,国立公園協会 (1995).

自然や科学・理科への関心、理科教育・学習におけるジェンダー・バイアス(平成11年度科研費報告書)


東京学芸大学・村松泰子代表 , (2000).

マルチループ内単相流自然循環の不安定性


佐藤 聡、 岡本 孝司、 班目 春樹 ,日本機械学会第73期通常総会講演会講演論文集(I)、 pp.161-162(1996).

左右接続管を有する閉ループにおける単相流自然循環の不安定挙動


佐藤 聡、 岡本 孝司、 班目 春樹 ,日本機械学会論文集(C編)、64巻、 618号、pp.502-507(1998).

“ホートンの法則(河川の自然法則)の通信網への適用性”


能條 哲, 高橋幸雄 ,電子情報通信学会論文誌B-I Coi, J78-B-I No.1(1994).

日本デュ-イ学会紀要第39号 「デュ-イ思想における『信』についての一考察-自然的敬虔の地平より」


 ,日本デュ-イ学会(1998).

Coleridgeの詩の超自然的要素とAkensideへの関心の高まり


 ,山形英語研究(山形大学教育学部英語教育講座)、第2号(1997).

Wordsworthと湖水地方の自然保護(1)


 ,山形大学紀要(人文科学)、13(4)(1997).

自然湿原と泥炭農用地の調和的管理


宮地、草場、神山、粕渕、大塚 , ペドロジスト、41(2)、83-90(1997).

環境経営論Ⅱ-自然環境と人間の存在


北原貞輔・松行康夫 ,財務経理協会(1999).

複素射影空間の零切断を取り除いた接バンドル上のケーラー構造のリーマン幾何学的構成について,山形大学紀要(自然科学),14(2)(1997)(共著)


 ,(2001).

環境庁第五回自然環境保全基礎調査特定植物群落補追追跡調査(山形県)」 および 「第五回自然環境保全基礎調査ー植生改変調査(山形県)」


 ,環境庁・山形県(1997).

西茨新田湿地自然環境現況調査報告書


斎藤員郎(編著)、加藤信英、竹村健一ほか ,山形県文化環境部環境保護課・山形県自然環境現況調査会(2000).

自然保全における都市公園のもつ可能性について


◎畠中寿明,綱島不二雄,小沢亙 ,山形農林学会報第53号(1996).

「白竜湖ー山形県指定天然記念物の動植物生息調査報告書ー白竜湖周辺の植物的自然」


斎藤員郎・竹村健一・青柳和良・大高茂・石栗正人 ,.南陽市・南陽市教育委員会(1997).

山形県自然環境現況調査報告者(植物)


斎藤員郎・加藤信英・竹村健一 編 ,山形県自然環境現況調査会 ・山形県文化環境部環境保護課(1997).

山形地立低地湿原の生態学的・景観論的研究 Ⅰ山辺町琵琶沼湿原と飯豊町沼の口湿原,山形大学紀要(自然科学)(13)(1995)(共著)


 ,(2001).

琵琶沼-その自然の関連の系,「琵琶沼緊急調査報告」,山形県立博物館(1994)


 ,(2001).

陶淵明の自然観小考,山形大学紀要(人文科学),13(1)(1994)


 ,(2001).

第7章「日本列島の自然を守る水稲農業の再生」


北原貞輔・松行康夫 ,財務経理協会(1999).

自然保全における都市公園のもつ可能性について(共著),山形農林学会報,53(1996)


 ,(2001).

A note on associative triple systems. of Hecke type of characteristic O,山形大学紀要(自然科学),14(1997)


 ,山形大学(1997).

『自然環境保全調査報告(栂峰地域)』山形県文化環境部(1997)(分担執筆)


 ,(2001).

校歌に歌われた自然環境認識の地域性-福島県の例-,福島地理論集,第38号


鈴木佳子 ,福島地理学会(1994).

表面温度が互いに異なる水平配列加熱円柱群周りの自然対流熱伝達


門叶秀樹,栗山雅文,原田英二,今野宏卓 ,化学工学論文集(1996).

空気中における水平配列円柱群周りの自然対流熱伝達


栗山雅文,門叶秀樹,原田英二,今野宏卓 ,化学工学論文集(1995).

水平上向きおよび下向き加熱円板からの空気中における自然対流熱伝達


栗山雅文,門叶秀樹,李健秀,原田英二,今野宏卓 ,日本冷凍空調学会論文集, Vol.15, No.2,(1998).

温度の異なる円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達


門叶秀樹,栗山雅文,原田英二,今野宏卓 ,化学工学論文集, 第24巻, 第6号(1998).

円形水平2平面間の開空間における自然対流熱伝達の数値シミュレーション


門叶秀樹,宍戸昌広,栗山雅文,今野宏卓 ,化学工学論文集, 第25巻, 第5号(1999).

変形性股関節症の長期自然経過例の検討,Hip Joint, 21(1995)


 ,(2019).

北海道の国有林問題とはなにか-守るべきはその自然と森林-,北海道の自然,35(1997)


 ,(2019).

北海道有珠火山溶岩の鉱物組成――珪長質マグマの分化――,山形大学紀要(自然科学),12(4)(1991)


 ,(2019).

阿武隈山地北縁の新第三紀安山岩-デイサイト,山形大学紀要(自然科学)14(1)(1996)(共著)


 ,(2019).

アルカリ・ハライド結晶の凝集エネルギーⅠ。イオン間の電荷移動積分と重なり斤力の決定・山形大学紀要(自然科学)14(1996)(共著)


 ,(2019).

アルカリ・ハライド結晶の凝集エネルギーⅡ。拡張ハバード・モデルに基づいた凝集エネルギーの理論。山形大学紀要(自然科学)14(1997)(共著)


 ,(2019).

どんぐりの雨-ウスリータイガの自然を守る-,北大図書刊行会(1997)(共訳)


 ,(2019).

Early winter home range of Japanese serow at the western foothill of Mt.Zao, with reference to snow cover, 山形大学紀要(自然科学),13(4)(1995)


 ,(2019).

表面温度が互いに異なる水平円柱群周りの空気中における自然対流熱伝達,化学工学論文集,22(1)(1996)(共著)


 ,(2019).

水平上向きおよび下向き加熱円板からの空気中における自然対流熱伝熱,日本冷凍空調学会論文集,15(2)(1998)(共著)


 ,(2019).
業績…