鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【元素】 コバルト


シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID27
要約コバルト⇒#27@元素;
元素名コバルト
よみコバルト
英語名Cobalt
英語発音コゥボーぅトゥ
表示記号Co
原子量 = 58.9332 g/mol
単体【化学種】 コバルト
イオンCo2+Co2+Co3+Co3+
同位体59Co
鷹山OID1.3.6.1.4.1.22689.2.1.25.27
化学種記号
コバルト酸リチウムLiCoO2
ヘキサアンミンコバルト(Ⅱ)イオン[Co(NH3)6]2+
酸化コバルトCoO
コバルト酸ランタンLaCoO3
塩化コバルト(水和物)CoCl2H12O6
水酸化コバルトCo(OH)2
ヘキサアンミンコバルト(Ⅲ)イオン[Co(NH3)6]3+
コバルトCo
コバルト(Ⅱ)イオンCo(2+)
コバルト(Ⅲ)イオンCo(3+)
塩化コバルトCoCl2
テトラクロロコバルト(Ⅱ)酸イオン[CoCl4]2-
コバルト酸CoO2
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
説明引用
 
リチウムイオン二次電池正極活物質コバルト酸リチウム使われますただし資源的な視点からマンガンニッケル使った正極活物質期待されています生体内ではビタミン12中心金属元素お天気ネコシリカゲル青色はコバルト青です強磁性体サマリウム合金ビデオデッキなどに使われます最近ノーベル賞受賞された田中氏らの研究はたんぱく質壊さずにイオン化するための方法でコバルト微粉末に誤ってグリセリンたらしたマトリックス材料使うことで分子量48000程度の分析可能になったというものですナレッジ
27
Co
コバルト