鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【元素】 窒素


シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID7
要約窒素⇒#7@元素;
元素名窒素
よみチッソ
英語名Nitrogen
英語発音ナィトゥラジュン
表示記号N
原子量 = 14.0067 g/mol
単体【化学種】 窒素
イオンN3+N5+N5+
同位体14N, 15N
鷹山OID1.3.6.1.4.1.22689.2.1.25.7
化学種記号
ポリチオフェン(S=N)n
アジピン酸アンモニウムNH4OOC(CH2)4COONH4
ポリピロール(CCHCHCNH)n
硝酸HNO3
フェリシアン化カリウムK3[Fe(CN)6]
窒化ガリウムGaN
アンモニアNH3
[Cu(CN)2](-)[Cu(CN)2]-
塩化アンモニウムNH4Cl
フェロシアン化カリウムK4[Fe(CN)6]
ヘキサシアニド鉄(Ⅲ)酸イオン[Fe(CN)6]3-
テトラアンミン銅(Ⅱ)イオン[Cu(NH3)4]2+
DRD156C22H18N4O6
DRD156ラジカルC22H17N4O6
硫酸アンモニウム鉄(Ⅱ)(NH4)2Fe(SO4)2
硫酸アンモニウムアルミニウム十二水和物AlNH4(SO4)2・12H2O
ヘキサアンミンコバルト(Ⅱ)イオン[Co(NH3)6]2+
ヘキサシアニド鉄(Ⅱ)酸イオン[Fe(CN)6]4-
N‐メチル‐2‐ピロリドンC5H9NO
DMPO-OH アダクトC6H12NO2
セバシン酸ビス(2,2,6,6-テトラメチル-4-ピペリジル)C28H52N2O4
メタクリル酸1,2,2,6,6-ペンタメチル-4-ピペリジルC13H23NO2
メタクリル酸2,2,6,6-テトラメチル-4-ピペリジルC13H23NO2
2,2-アゾビス(2-アミジノプロパン)
硝酸バリウム
メタバナジン酸アンモニウムNH4VO3
2,2-ジフェニル1-ピクリルヒドラジル
4,4′-アゾビス(4-シアノ吉草酸)C12H16N4O4
2-シアノ-2-プロピルラジカルCN(CH3)2C・
2-シアノ-2-プロピルオキシル-DMPOアダクトC10H17N2O2
2-シアノ-2-プロピル-パーオキシルDMPOアダクトC10H17N2O3
CPO-OCPCN(CH3)2CO-OC(CH3)2CN
DMPO-O・C6H11NO3
DMPOXC6H10NO2
テトラメチルスクシノニトリルC8H12N2
2-シアノ-2-プロピル-パーオキシル ラジカルCN(CH3)2COO・
tert-ブトキシ-DMPOアダクトC10H20NO2
DMPO-O2(-)C6H11NO3
tert-ブチルパーオキシル-DMPOアダクトC10H20NO3
p-ニトロフェノール
2-シアノ-2-プロピル-パーオキシル-PBNアダクトC15H21N2O3
N-tert-ブチル-α-フェニルニトロンC11H15NO
2-シアノ-2-プロピルオキシル-PBNアダクトC15H21N2O2
2-シアノ-2-プロピル-PBNアダクトC15H21N2O
CPO-DMPO-CPC14H23N3O2
2-シアノ-2-プロピル-DMPOアダクトC10H17NO
2-シアノ-2-プロピルオキシルラジカルCN(CH3)2CO
2,2'-アゾビスイソブチロニトリル(NC(CH3)2CN)2
N-tert-ブチル-α-(4-ピリジル-1-オキシド)ニトロンC10H14N2O2
5,5-ジメチル-1-ピロリン-N-オキシドC6H11NO
DMPO-CO2(-)C7H11NO3-
セバシン酸ビス(1,2,2,6,6-ペンタメチル-4-ピペリジル)C30H56N2O4
TINUVIN 144C42H72N2O5
DRD156アニオンイオンC22H17N4O6-
TMPD-H+C9H18NO+
2,2,5,5―テトラメチル-3-ピロリン-3-カルボキサミドC9H16N2O
TPC-H(+)C9H17N2O +
2,2,6,6-テトラメチル-4-ピペリドンC9H17NO
TPC-ニトロシキルラジカルC9H15N2O2
DMPO-OOH アダクトC6H12NO3
DRD157C20H18N4O2
プロトポルフィリンIXC34H34N4O4
メチレンブルーC16H18N3SCl
5,10,15,20-テトラフェニル-21H,23H-ポルフィンC44H30N4
2,2,6,6-テトラメチル-4-ピペリジノールC9H19NO
ポリアニリン(C6H4NC6H4N)
ニトロベンゼンC6H5NO2
アニリンC6H5NH2
ポリビニリデンシアニド-(CH2-C(CN)2)n-
ペントバルビタールナトリウムC11H17N2NaO3
2,2,6,6-テトラメチルピペリジンC9H18NO
L‐システイン塩酸塩(1水和物)C3H10O3SNCl
DL-セリンC3H7NO3
硝酸マグネシウム6水和物MgN2O12H12
ニトリル基-CN
1-メチル-2-ピロリドンCH3NCOCH2CH2CH2
1-メチル-2-ピロリドンCH2CH2OCONCH3
TEMA・BF4 [CH3(C2H5)3N]BF4
1‐(メトキシメチル)‐1‐メチルピロリジニウムC7H16NO+
4-ヒドロキシ-2,2,6,6-テトラメチルピペリジン-1-オキシルC9H18NO2
アクリロニトリルCH2CHCN
バリンC5H11O2N
ジメチルホルムアミド(CH32NCHO
アセトニトリルCH3CN
4-シアノ-4´-n-ヘプチルビフェニルC18H19N
アジ化物イオンN3-
ルミノールC8H7N3O2
ポリアクリロニトリル[-CH2CHCN-]n
トリエチルモノメチルアンモニウムイオン N(C2H5)3CH3+
テトラメチルアンモニウムイオンN(CH3)4+
テトラエチルアンモニウムイオンN(C2H5)4+
尿素CO(NH4)2
窒化リチウムLi3N
硝酸イオンNO3-
DL-エチオニンC6H13NO2S
キノリン
4-Oxo-TEMPO
ダゾメットC5H10N2S2
グリコールエーテルジアミン四酢酸C14H24N2O10
過塩素酸アンモニウムNH4ClO4
タウリンC2H7NO3S
シアン酸カリウムKOCN
シアン化水素HCN
ヒドラジンH4N2
4-Carboxy-TEMPOC10H18NO3
p-ニトロプロムベンゼンC6H4BrNO2
グリシルグリシン
スルファミン酸H3NO3S
シアノ水素化ホウ素ナトリウムNaBH3CN
1,1'-ジメチル-4,4'-ビピリジニウム塩C12H14Cl2N2
システィンCys
ヒスチジンN3H9C6O2
グリコーゲン
リン酸水素二アンモニウム(NH4)2HPO4
ピリジンC5H5N
p-ニトロベンズアルデヒド
トリエタノールアミン塩酸塩C6H15NO3.HCl
アゾジカルボン酸ジエチルC6H10N2O4
硝酸ウラニルU(NO3)4
ピクリン酸C6H2OH(NO2)3
ナプロアニリドC10H7OCH(CH3)CONHC6H5
セリンSer
4-ヒドロキシ-2,2,6,6-テトラメチルピペリジン-1-オキシルC9H18NO2
cAMP-依存プロテインキナーゼ阻害剤-α (5-22) アミド (ヒト, マウス, ウサギ, ラット)H-Thr-Thr-Tyr-Ala-Asp-Phe-Ile-Ala-Ser-Gly-Arg-Thr-Gly-Arg-Arg-Asn-Ala-Ile-NH2(H-Thr-Thr-Tyr-Ala-Asp-Phe-Ile-Ala-Ser-Gly-Arg-Thr-Gly-Arg-Arg-Asn-Ala-Ile-NH2)
ジアンミン銅(Ⅰ)イオン[Cu(NH3)2]+
4-methoxycarbonyl-2,2,6,6-tetramethylpiperidine-1-oxylC11H20NO3
4-マレイミド-2,2,6,6-テトラメチル-1-ピペリジニルオキシC13H19N2O3
シアン化物イオンCN-
メチル=イソチオシアネートCH3NCS
プロリンPro
ジエチレントリアミンNH(CH2CH2NH2)2
4-trimetylammonium-2,2,6,6-tetramethylpiperidine-1-oxyl-iodineC12H26N2O+
4-β-O-glucosyl-2,2,6,6-tetramethylpiperidine-1-oxyC15H28NO7
トレオニンThr
エスプロカルブC6H5CH2SCON(CH3)CH(CH3)CH(CH3)CH3
モノクロトホスCH3NHCOCHC(CH3)OPO(OCH3)2
N-ブロモスクシンイミドC4H8NO2
アントラニル酸
Fe(Ⅲ)-EDTAC10H12FeN2NaO8・3H2O
DTPAC8H13O6N2
ニトロプルシドナトリウムNa2Fe(CN)5(NO)・2H2O
オーラミンC17H21N3
2,2,6,6-TetramethylpiperidinooxyC9H18NO
ニトロ基NO2
アミノ基NH2
3-Carbamoyl-2,2,5,5-tetramethyl-3-pyrrolin-1-yloxyC9H17N2O2
トリ‐n‐ブチルアミンC12H27N
N-(6-アミノヘキシル)-5-クロロ-1-ナフタレンスルホンアミド塩酸塩C16H21ClO2N2S・HCl
スルファニル酸C6H7NO3S
ペンタクロロニトロベンゼンC6Cl5NO2
2,4-トルエンジアミンC6H3CH3(NH2)2
2,4,6-トリクロロ-1,3,5-トリアジンC3N3Cl3
臭化アンモニウムNH4Br
臭化テトラ-n-ブチルアンモニウム[CH3(CH2)3]4NBr
ピラゾレートC19H16Cl2N2O4S
キナルホスC12H15N2O3PS
ブプロフェジンC16H23N3OS
ピリダフェンチオンC14H17N2O4PS
硝酸ナトリウムNNaO3
ヘキサメチレン=ジイソシアネート(CH2CH2CH2NCHO)2
フルバリネートC26H22ClF3N2O3
フェンバレレートC25H22ClNO3
シペルメトリンC22H19Cl2NO3
2-(ジエチルアミノ)エタノール(CH3CH2)2NCH2CH2OH
フルアジナムC5H2NCF3ClNHC6HCF3Cl(NO2)2
ジフェノコナゾールClC6H4OC6H3ClC4H3O2CH3CH2C2H2N3
プレチラクロールC6H3(CH2CH3)2NCH2CH2OCH2CH3COCH2Cl
硫酸第二セリウムアンモニウム(2水塩)Ce(SO4)2・2(NH4)2SO4・2H2O
エチレンジアミン四酢酸ナトリウム((NaOOCCH2)2NCH2)2
N,N,N',N'-テトラメチルエチルエンジアミンC6H16N2
アニリンイオンC6H5NH3+
トリエタノールアミンN(CH2CH2OH)3
チオベンカルブC6H4ClCH2SCON(CH2CH3)2
カフェンストロールC6H2(CH3)3SO2C2HN2CON(CH2CH3)2
シクロヘキシルアミンC6H11NH2
3,3’-ジクロロ-4,4’-ジアミノジフェニルメタン(MOCA)CH2(C6H3NH2Cl)2
プロピザミドC6H3Cl2CONHC(CH3)2CCH
TMINO-C4H6N・アダクトC15H19N2O・
1,1,3-トリメチルイソインドール N-オキシドC11H13NO
TMINO-OOC(CH3)2CNアダクトC15H19N2O3
1-クロロ-2,4-ジニトロベンゼンC6H3(NO2)2Cl
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウムC10H14N2O8Na2・2H2O
マンコゼブ(C4H6N2S4)MnxZn1-x
オルト-アニシジンC6H4NH2OCH3
2-アミノエタノールNH2CH2CH2OH
フィプロニルC6H2Cl2CF3C3N2NH2C≡NSOCF3
アミトロールC2N3H2NH2
メタ-アミノフェノールC6H4NH2OH
2-イミダゾリジンチオンC3H6N2S
イミノクタジンNH(CH2CH2CH2CH2CH2CH2CH2NHCNH(NH2))2
キザルホップエチルC8H4N2ClOC6H4OCH(CH3)COOCH2CH3
ブタミホスC6H3CH3NO2OP=SOCh2CH3NHCH(CH3)CH2CH3
p-トルエンスルホニルメチルイソシアニドCH3C6H4SO2CH2NC
五酸化二窒素N2O5
硝酸イットリウム6水和物N3O15H12Y
6,6-ナイロン[-CO(CH2)4COHN(CH2)6NH-]n
窒化チタンTiN
窒化アルミニウムAlN
窒化インジウムInN
2,4,6-トリメチルピリジンC8H11N
ヘキサメチレンジアミンH2N(CH2)6NH2
亜硝酸HNO2(aq)
窒化ケイ素SiN
3-イソシアナトメチル-3,5,5-トリメチルシクロヘキシル=イソシアネートC6H6(CH3)3N=C=OCH2N=C=O
シアン化カリウムKCN
塩化ニトロシルNOCl
硫酸アンモニウム(NH4)2SO4
テトラアンミン亜鉛(Ⅱ)酸イオン[Zn(NH3)4]2+
チオシアン酸イオンSCN-
チオシアン酸リチウムLiSCN
硝酸カリウムKNO3
チミンチミン
ウラシルウラシル
ジアンミン銀(Ⅰ)イオン[Ag(NH3)2]+
硝酸アンモニウムH4N2O3
四フッ化ホウ酸トリエチルモノメチルアンモニウムTEMA.BF4
グリシンGly
アラニンAla
ベンジルアミンC6H5CH2NH2
グルタミンGln
メチオニンMet
フェニルアラニンPhe
チロシンTyr
AMPAMP
ADPADP
ATPATP
ヘキサメチルフォスフォリックアミド(CH2)2N(CH2)2N(CH2)2NPO
L‐シスチンC6H12N2O4S2
デオキシリボ核酸DNA
水酸化テトラメチルアンモニウム(CH3)4NOH
ヒドラジンN2H4(aq)
1-Hydroxy-2,2,5,5-tetramethyl-3-imidazoline-3-oxideC7H14N2O2
リボ核酸RNA
アデニンアデニン
グアニングアニン
シトシンシトシン
ロイシンLeu
ジシアノ銀(Ⅰ)イオン[Ag(CN)2]-
アデノシンC10H13N5O4
パラコートジクロリドC12H14Cl2N2
カフェインC8H10N4O2
N-シクロヘキシル-2-ベンゾチアゾールスルフェンアミドC7H4NS-S-NHC6H11
アクリルアミドC3H5NO
2,2'-アゾビス(2,4-ジメチルバレロニトリル)C14H24N4
テトラフルオロホウ酸テトラ‐n‐ブチルアンモニウム[CH3(CH2)3]4NBF4
α-ナフチルアミン
ナトリウムアミドNaN3
ヨウ化アンモニウム
硝酸リチウムLiNO3
アジ化ナトリウムNaN3
ポリカーバメートC10H18N4S8Zn2
2-[4-(2-ヒドロキシエチル)-1-ピペラジニル]エタンスルホン酸C8H18N2O4S
四酸化二窒素N2O4(g)
アンモニウムイオンNH4+
グルホシネートCH3POOHCH2CH2CH(CH3)COOH
ホウフッ化テトラエチルアンモニウムC8H20NBF4
アクリル酸2-(ジメチルアミノ)エチルC7H13NO2
アクリル酸2-(ジメチルアミノ)エチルC7H13NO2
窒素N2
テトラアンミンカドミウム(Ⅱ)酸イオン[Cd(NH3)4]2+
亜硝酸イオンNO2-
ヒドロキシルアミンNH2OH(aq)
[Cd(CN)4](2-)[Cd(CN)4]2-
Li(CF3SO2)2NLi(CF3SO2)2N
一酸化窒素NO(g)
二酸化窒素NO2(g)
一酸化二窒素N2O(g)
リン酸ニ水素アンモニウムH6NO4P
亜硝酸ナトリウムNaNO2
[Ru(NH3)6](2+)[Ru(NH3)6](2+)
[Ru(NH3)6](3+)[Ru(NH3)6](3+)
[Ru(CN)6](4-)[Ru(CN)6](4-)
[Ru(CN)6](3-)[Ru(CN)6](3-)
窒化ナトリウムNa3N
窒化マグネシウムMg3N2
窒化亜鉛Zn3N2
チオシアン(SCN)2
シアン化ナトリウムNaCN
4-α-O-glucosyl-2,2,6,6-tetramethylpiperidine-1-oxylC15H28NO7
尿酸C5H4N4O3
DMPO-H アダクトC6H11NO-H
リシンLys
ヘキサシアノクロム(Ⅱ)酸イオン[Cr(CN)6]4-
ヘキサシアノクロム(Ⅲ)酸イオン[Cr(CN)6]3-
シアン化銀AgCN
チオシアン酸銀AgSCN
アジ化銀AgN3
オキシン銅C18H12CuN2O2
ヘキサアンミンコバルト(Ⅲ)イオン[Co(NH3)6]3+
アルギニンN4H14C6O2
[Au(SCN)4](-)[Au(SCN)4](-)
シアン酸イオンCNO(-)
シアン(CN)2
3-Carbamoyl-PROXYLC9H17N2O2
ニトロイルイオンNO2+
[Ni(NH3)6](2+)[Ni(NH3)6](2+)
硫酸アンモニウム鉄(Ⅲ)NH4Fe(SO4)2
アジポニトリル(CH2CH2CN)2
EPNC6H4NO2OP=S(OCH2CH3)C6H5
ペンディメタリンC6H(CH3)2(NO2)2NHCH(CH2CH3)2
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧
説明引用
 
アンモニア硝酸などの工業原料含まれますアルカロイド窒素酸化物など窒素族の元素生体およぼす作用が大きい傾向があります#1694窒化物半導体欠かせません表面窒化物作るにはシアン塩やシアン酸塩使う塩浴窒化法アンモニアガス使うガス窒化法グロー放電使うイオン窒化法プラズマ窒化法などがあります繊維して使われる窒化ケイ素高温化学薬品極めて安定であり窒化アルミニウム集積回路基板使われたりします窒素ガス油脂多く含む食品酸素よる酸化防ぐために容器充填されたりしますアミノ酸たんばく質作る大切な元素です

窒素含む芳香族化合物のうちジアゾ化によって得られる物質ジアゾ化合物いって色素染料顔料などに広く使われます1)
ナレッジ
7
N
窒素