鷹山 (C)1996-2018 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【講演】 依頼講演:電子・電気関連分野 「蒸着テープの表面潤滑剤の解析事例」 / ソニー(株)仙台テクノロジーセンター・吉川正弘・西田康代…

イヴェント
講演会&イベント
山大スタッフ
■ セミナーなど/工学部
■ 講演会&談話会/工学部
■ 科学実験教室など/工学部
講演会テーマ
口頭発表
表示(asp)
項目
ID61
要約依頼講演:電子・電気関連分野 「蒸着テープの表面潤滑剤の解析事例」 / ソニー(株)仙台テクノロジーセンター・吉川正弘・西田康代・森川淳子⇒#61@講演;
題目依頼講演:電子・電気関連分野 「蒸着テープの表面潤滑剤の解析事例」 / ソニー(株)仙台テクノロジーセンター・吉川正弘・西田康代・森川淳子
会議名第1回分析科学技術者の集い
開催場所置賜文化ホール(伝国の杜),山形大学工学部
開催日時2006/11/01~2006/11/02
管理者伊藤 智博
シラバスセミナー
PME形式伊藤 智博,依頼講演:電子・電気関連分野 「蒸着テープの表面潤滑剤の解析事例」 / ソニー(株)仙台テクノロジーセンター・吉川正弘・西田康代・森川淳子,第1回分析科学技術者の集い,置賜文化ホール(伝国の杜),山形大学工学部, ,2006/11/01
講義ノート
その他の講義ノート
説明引用
弊社で主に記録メディア開発製造行なっておりその主力製品としてDVCコンスーマーデジタルビデオカセやAITコンピュータデータ記録テープなどの蒸着テープあるその製造工程ベースフィルム呼ばれる有機フィルム上に50200nmの磁性層真空蒸着法にて成膜した後保護膜して810nmのカーボンスパ法またCVD法にて成膜さらに最表面に潤滑剤として数nmのッ素系有機化合物が塗布法にて形成される蒸着テープ磁気摺動によって記録再生が行なわれる他テープ走行時にドラムガイドローラーいった様々な部品との摺動が行なわれるためテープ走行耐久性主にカーボン保護膜潤滑剤の状態に左右される従ってこのようなnmオーダー極表面の保護膜や潤滑剤の状態調べる必要があり我々以前より様々な工夫凝らした表面分析法駆使して解析行なってきた今回その中から解析事例3例紹介する