鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 酸


項目
ID⇒#169
キーワード
ソース情報
品詞
内容
塩酸は酸っぱい味持ちリトマス赤くしますこのような性質酸性といい酸性示す物質酸といいます1)アレニウス酸ブレンステッド酸ルイス酸などの定義があります2)アルカリ中和するのに使います般に金属腐食するので金属エッチング加工などに使います

逆にアルカリ性示す物質塩基といいます酸と塩基がうちけされる反応中和といいます酸は塩基塩基性酸化物金属単体反応して生成します濃度水溶液中でも電離度に近い酸強酸電離度が小さい酸弱酸といいますイオン導電体です

塩酸3)硝酸4)硫酸酢酸などがある食品に添加される酸味料酢酸クエン酸5)などですお弁当の梅干と同じで有害な微生物の繁殖抑える働きがあります

酸の水溶液金属反応して水素発生する

無機化学I6)
無機薬品7)

溶媒酸性アクセプター8)で表現できます

関連書籍
化学平衡の応用9)
酸と塩基の平衡10)
(1 > 物質の変化
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).
(2 > 平衡に関する一般則
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).
(3@ > 塩酸
塩酸hydrochloric acid , (材料).
(4硝酸HNO3, FW = 63.01284 g/mol, (化学種).
(5クエン酸Citric acidC6H8O7, FW = 192.12532 g/mol, (化学種).
(6無機化学I,化学系(Aコース),etc,(旧)工学部学科,山形大学
,シラバス-山形大学, (2007).
(7無機薬品 > 無機薬品
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(8アクセプター数(accepter numberAN [キロジュール毎モル].
(9 > 化学平衡の応用
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(10平衡に関 > 酸と塩基の平衡
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).

無機化学I有機化学I無機化学I無機・分析化学基礎実験物理化学実験無機化学I

参考書籍…山形大学附属図書館
(1) , 核酸の化学と分析技術, 東京化学同人, (1986.6).
(2) 吉村哲彦編, 生体内一酸化窒素(NO)実験プロトコール, 共立出版, (2000.8).
(3) 大柳善彦著, NOと医学 : 一酸化窒素の生理作用と薬理作用, 共立出版, (1993.10).
(4) , 核酸の分離・分析法, 化学同人, (1986.6).
(8) 櫻庭雅文著, アミノ酸の科学 : その効果を検証する, 講談社, (2004.2).
(9) 平山令明著, 酸化還元でわかる無機化学, 講談社, (2006.3).
(10) 平山令明著, 酸化還元でわかる無機化学, 講談社, (2006.3).
(12) 小田有紀, 鹿渡登史子, 宮崎歌代子著, 在宅酸素療法/在宅肺高血圧症患者, 医歯薬出版, (2001.12).
(13) 日本土壌肥料学会編, ケイ酸と作物生産, 博友社, (2002.3).
(14) 林泰史, 青木民子監修, 酸素吸入・人工呼吸器のホームケア, 中央法規出版, (2006.3).
(15) 研究代表者今田恒夫, 進行性腎障害における抗酸化酵素の発現制御機構の解明, [今田恒夫], (2006.5).
(16) 研究代表者今田恒夫, 進行性腎障害における抗酸化酵素の発現制御機構の解明, [今田恒夫], (2006.5).
(18) 研究代表者新亀田恭男, 光学活性が異なるアミノ酸水溶液中の分子間水素結合構造, [亀田恭男], (2006.3).
(19) 藤原正彰著, Inを含む銅酸化物の作製と物性評価, ]山形大学, (2006.3).
(21) 小林久平, 酸性白土, , (2019/08/22 0:35:08).
(22) 永井彰一郎, 珪酸塩工業, , (2019/08/22 0:35:08).
(23) 山成不二麿, (15) 北大東島に於ける燐酸, , (2019/08/22 0:35:08).
(24) 遠藤彦造, 耐酸耐蝕金屬及合金, , (2019/08/22 0:35:08).
(25) 山崎一雄, 觸媒と酸素, , (2019/08/22 0:35:08).
(26) 福島正, 酸と塩基, , (2019/08/22 0:35:08).
(27) 原光雄, 酸素の発見, , (2019/08/22 0:35:08).
(28) 松井元太郎, 2 無機酸工業., , (2019/08/22 0:35:08).
(29) 江上不二夫, 硫黄化合物2 ズルフェン酸, , (2019/08/22 0:35:08).
(30) 久保田勉之助, 水酸基, , (2019/08/22 0:35:08).
(31) 江見浩一, 電解による酸化還元及び置換, , (2019/08/22 0:35:08).
(32) 野副鉄男, 反應篇 1 酸化, , (2019/08/22 0:35:08).
メニュー
シラバス/検索/酸…
講義内容/検索/酸…
講義ノート/検索/酸…
研究ノート/検索/酸…
ファイル/検索/酸…
研究テーマ/検索/酸…
論文/検索/酸…
書籍名/検索/酸…
雑誌名/検索/酸…
材料名/検索/酸…
>ウィキペディア/酸…
エンジニア/検索/酸…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧