鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 電気泳動


項目
ID⇒#1990
キーワード電気泳動
ソース情報
品詞
内容
コロイド粒子は正または負の電荷帯びておりコロイド溶液電極入れて直流電圧かけると方の電極へとコロイド粒子移動しますこれ電気泳動言います1)2)3)水酸化鉄のコロイド粒子正に帯電しているのでカソード移動しますプルシアンブルーコロイド粒子は負に帯電しているのでアノード移動しますDNA配列決定の分析法として有名です4)タンパク質ポリマーカルボキシル基アミノ基コロイド粒子帯電なるため溶媒あるいは分散媒のpHで平衡がずれると電気泳動の大きさも変わります

粒子のような固体ではなく液相で起きる場合は電気浸透言います

関連書籍
バイオエレクトロケミストリー5)
生物の研究法ほか6)
電解の化学7)
電極と電解液の界面8)

関連講義
ピカッとさいえんす,9)

(1 > 基礎的電気化学プロセス
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(2液体状態 > 液体の界面
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (198).
(3 > 溶液と電極の界面
喜多英明, 魚崎浩平著, 電気化学の基礎 : 電気化学を志す人へ, 技報堂出版, (1983).
(4 > 生物電気化学:生体機能をさぐる
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(5 > バイオエレクトロケミストリー
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(6 > 生物の研究法ほか
実教出版, サイエンスビュー生物総合資料, 実教出版, (2006).
(7電気化学 > 電解の化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(8電気化学 > 電気化学 > 電極と電解液の界面
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(9ピカッと > ,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2010).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 宮崎浩, 等速電気泳動法, , (2019/06/17 8:41:33).
(2) 電気泳動学会, 電気泳動実験法 改訂第5版, , (2019/06/17 8:41:33).
(3) 宮崎浩, 等速電気泳動法, , (2019/06/17 8:41:33).
(4) 青木幸一郎, 最新電気泳動法, , (2019/06/17 8:41:33).
(5) 日本分析化学会企画/日本シネセル制作, キャピラリー電気泳動, 日本分析化学会, ([19--]).
(6) 電気泳動学会, 電気泳動実験法, , (2019/06/17 8:41:33).
(7) 電気泳動学会, 電気泳動実験法, , (2019/06/17 8:41:33).
(8) 青木幸一郎, 電気泳動実験法, , (2019/06/17 8:41:33).
(9) , 宮本璋 ●紙電気泳動 1, , (2019/06/17 8:41:33).
(10) , 宮本璋 ●紙電気泳動, , (2019/06/17 8:41:33).
(14) A.H.Gordon著/坂岸良克訳, ゲル電気泳動法 : ポリアクリルアミドおよびデンプンゲルによる, 東京化学同人, (1974.4).
(15) 電気泳動学会編, 電気泳動実験法, 文光堂, (1989.1).
(16) 青木幸一郎〔ほか〕著, 電気泳動実験法 : チセリウスからディスクまで, 廣川書店, (1972.5).
(17) 青木幸一郎〔ほか〕著, 電気泳動実験法 : チセリウスからディスクまで, 廣川書店, (1972.5).
(18) 青木幸一郎, 中埜栄三, 大井優一共著, 電気泳動実験法 : チセリウスからディスクまで, 廣川書店, (1966.2).
(19) 森五彦著, 「◆◆」紙ゾーン電気泳動法の実際, 南江堂, (1965.12).
(22) 電気泳動学会編, 電気泳動実験法, 文光堂, (1967.10).
(23) 電気泳動学会編, 電気泳動実験法, 文光堂, (1967.10).
(24) 青木幸一郎〔ほか〕著, 電気泳動実験法 : チセリウスからディスクまで, 廣川書店, (1968.2).
(25) 日本電気泳動学会編, 電気泳動実験法, 医歯薬出版, (1999.2).
(26) 日本電気泳動学会編, 電気泳動実験法, 医歯薬出版, (1999.2).
(27) 宮崎浩, 加藤和夫著, 等速電気泳動法 : はじめて使う人のための理論と応用, 講談社, (1980.2).
(28) 青木幸一郎, 永井裕編, 最新電気泳動法, 廣川書店, (1978.4).
(29) 青木幸一郎, 永井裕編, 最新電気泳動法, 廣川書店, (1978.4).
(30) 高木俊夫編著, ポリアクリルアミドゲル電気泳動法, 廣川書店, (1990.11).
(31) 高木俊夫編著, ポリアクリルアミドゲル電気泳動法, 廣川書店, (1990.11).
(32) 高木俊夫編著, ポリアクリルアミドゲル電気泳動法, 廣川書店, (1990.11).
メニュー
シラバス/検索/電気泳動…
講義内容/検索/電気泳動…
講義ノート/検索/電気泳動…
研究ノート/検索/電気泳動…
ファイル/検索/電気泳動…
研究テーマ/検索/電気泳動…
論文/検索/電気泳動…
書籍名/検索/電気泳動…
雑誌名/検索/電気泳動…
材料名/検索/電気泳動…
>ウィキペディア/電気泳動…
エンジニア/検索/電気泳動…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧