鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 誘電率をDKと表すことあるのはなぜですか?


項目
ID⇒#2938
キーワード誘電率をDKと表すことあるのはなぜですか?
ソース情報
品詞
内容
> 般的に誘電率は ε 等であらわされます
> 英語Permittivity(Dielectric constant)
> 誘電正接はDielectric tangent 損失(Dissipation factor)
> 名のですが材料カタログたまに DK 略されて
> 出てくるのですがどう考えても ε だと思うのです
> ならば Dc 思うのですが理由がわかりません
> DK いったい何なのか教えていただきたいと思います

電子材料専門とする教授に質問したところDKは誘電率意味するドイツ語の略号ではないかということでしたほか数名の先生方の意見も致しました

岩波理化学辞典第版で誘電率引いてみたところ
ドイツ語で"Dielectriziats-Konstante"
         ↑このaにウムラウトついています
ありました

古い文献の合はドイツ使っていることが多いそうです材料カタログ新しくても昔の文献そのまま引用している合があるかもしれません


参考書籍…山形大学附属図書館
メニュー
シラバス/検索/誘電率を…
講義内容/検索/誘電率を…
講義ノート/検索/誘電率を…
研究ノート/検索/誘電率を…
ファイル/検索/誘電率を…
研究テーマ/検索/誘電率を…
論文/検索/誘電率を…
書籍名/検索/誘電率を…
雑誌名/検索/誘電率を…
材料名/検索/誘電率を…
>ウィキペディア/誘電率を…
エンジニア/検索/誘電率を…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧