鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 アルミニウム


項目
ID⇒#298
キーワードアルミニウム
ソース情報
品詞
内容
1.アルミニウム
2.日本アルミニウム協会
3.アルミニウム産業
4.三共アルミ
5.アルミニウムの不働態化のシミュレーション
単体金属アルミニウム1)優れた耐食性示すバルブメタルですアノード酸化処理施した材料アルマイトとして知られます自然環境下においてはほとんど腐食されません特にAlAl-Mg-lMn系の合金が優れていますただしアルカリ性には著しく弱くpH12以上のコンクリートセメントモルタル等の環境中ではカソード腐食引き起こします

密度が小さく導電率が大きいまたアノード酸化処理でできたバリヤ皮膜アルミニウム電解コンデンサ誘電体して使われます2)

合金としてはジュラルミンなどが有名です金属間化合物アルミニウム化合物が多い

アルミニウム有機電解液中でも不働態化しやすいこと利用してリチウムイオン二次電池や非水溶液系の電気二重層キャパシタでほとんど唯正極集電体として使います#719またリチウム合金化してデンドライト抑制した金属負極活物質にも使います

導電率が大きいので基板や各種ディスプレイの配線材料にも多く使われるまたその軽さからハードディスク基板にも使われます軽くて反射率が高いのでCDDVD反射層として使われますガス通しにくいのでアルミホイルラミネートフィルムとして食品包装用にも使われます3)アルミニウム溶接するときはアルゴン雰囲気下で行います

アルミニム電池負極として可能性秘めているにもかかわらず実用電池としては用いられていませんというのは表面に不働態皮膜生じるために部分的に放電した電池や長期保存された電池では電池電圧が理論値より低くなり電圧の遅れが起きるからです不働態皮膜適当な電解液使うかアマルガム化することでのぞく事ができますがこんどは腐食加速して保存特性が悪くなってしまいますアルミニウム空気電池としては利用できます

典型金属の化学4)

ボーキサイトから取り出します5)

関連書籍
無機物6)
無機物7)
無機化合物8)
無機物9)

(1アルミニウムAluminumAl, = 26.9815 g/mol, (化学種).
(2 > 電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ(目次)
永田伊佐也, 電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ, 日本蓄電器工業株式会社, (1997).
(3 > アルミニウムのおはなし(目次)
小林藤次郎, アルミニウムのおはなし, 日本規格協会, (1985).
(4 > 典型金属の化学
荻野博・飛田博実・岡崎雅明, 基本無機化学, 東京化学同人, (2000).
(5 > ヤ金(冶金)
山田保,尾藤忠旦著, 工業化学概論, 朝倉書店, (196).
(6 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(7 > 無機物質
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, (2003).
(8 > 無機化合物
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(9 > 無機物質
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).

非鉄金属のうち軽金属です1)p-ブロック元素優れた耐食性示すバルブメタルですボーキサイト2)乾燥粉砕ナトリウム溶液混合アルミンナトリウムします不純物沈殿させアルミンナトリウム冷却析出すると水アルミニウムなりますこれ高温に加熱しアルミナ得ますバイヤーアノード酸化処理施した材料アルマイトとして知られます3)4)

またアルミニウムアノード酸化皮膜誘電体として電解コンデンサ作りますアルミニウム有機電解液中でも不働態化しやすいこと利用してリチウムイオン二次電池のほとんど唯正極集電体として使いますまたリチウム合金化してデンドライト抑制した金属負極活物質にも使います電気二重層コンデンサ集電体にも使います金属にも使います5)

アルミニウム酸と塩基の両方に反応して作るので亜鉛と同様に両性金属として知られていますしかしこのことはアルカリでも腐食すること意味します

アルミダイキャストジュラルミン6)などの優れた合金作れます樹脂ラミネート蒸着して食品包装用のフィルムも使います7)

関連書籍工業材料と新素材8)

関連講義お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,国産アルミニウム電解槽大町エネルギー博物館9)

(1 > 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み(目次)
田中和明, 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み, 秀和システム, , (2007).
(2@ > 天然資源 > 鉱物資源 > 鉱石 > ボーキサイト
ボーキサイトbauxite, (材料).
(3特になし > 電池の起 > 表面加工 > アルミニウムの陽極酸化(アルマイト加工) ,表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(4 > アルミニウムのおはなし(目次)
小林藤次郎, アルミニウムのおはなし, 日本規格協会, , (1985).
(5 > 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み(目次)
田中和明, 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み, 秀和システム, , (2007).
(6@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ >  > 合金 > ジュラルミン
ジュラルミン, (材料).
(7無機工業 > 2007 > 非鉄金属製錬と電線、航空機(2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(8 > 工業材料と新素材
松田治和 足立吟也, 工業化学2, 実教出版, , (2002).
(9ミュージ > 科学館( > 大町エネ > 国産アルミニウム電解槽第一号@大町エネルギー博物館,大町エネルギー博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

ユーザー)

(1)Understanding the Passive Film on Aluminum Surface Coarted with Nano-Carbon(Ultra Fine Carbon) Particles
立花和宏、仁科辰夫、森陽一、池田章一郎、尾形健明、小沢昭弥、R. J. Brodd,ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicne(with News) Vol.4, No.4, pp.451-457,,(2003).

(2)塩酸中におけるアルミニウム交流エッチングのサイクリッククロノポテンショメトリーによる検討
松木健三,立花和宏,菅原陸郎,船越明,菅沼栄一,金属表面技術, Vol.39, No.12, pp.796-802,,(1988).

(3)アジピン酸アンモニウム水溶液中における微小電極を用いたアルミニウム陽極酸化
立花和宏, 仁科辰夫, 遠藤孝志, 松木健三,Electrochemistry, Vol.67, No.7, pp.774-779,,(1999).

(4)リチウム電池駆動用電解液中におけるアルミニウムの不働態化
立花和宏、佐藤幸裕、仁科辰夫、遠藤孝志、松木健三、小野幸子,Electrochemistry, Vol. 69, No.9, pp.670-680,,(2001).

(5)塩酸中におけるアルミニウムの分極に及ぼす硫酸イオンの影響
松木健三,立花和宏,菅原陸郎,船越明,菅沼栄一,電気化学,Vol.40, No.1, p.156-157,,(1989).

(6)塩酸中におけるアルミニウムの交流エッチングの分極挙動
松木健三,立花和宏,船越明,菅沼栄一,金属表面技術, Vol.38, No.6, pp.246-250,,(1987).

(7)Propozal for an accurate and rapid international electrochemical...(PART.3):The charging/discharging characteristics of LiMn2O4 as the cathode for Lithium secondary battery The effect of combination of current collector and electrolyte
Kazuhiro Tachibana, Tatsuo Nishina, Kenzo Matsuki and Akiya Kozawa,Progress in Batteries & Battery Materials, V.17, N., pp.256-264,,(1998).



参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 西村秀雄, アルミニウム及貝の合金, , (2017/11/23 9:01:55).
(2) 堀孟, アルミニウム全相学, , (2017/11/23 9:01:55).
(3) 大日方一司, アルミニウム合金鑄物, , (2017/11/23 9:01:55).
(4) 小久保定次郎, アルミニウムの性質及び用途, , (2017/11/23 9:01:55).
(5) 高橋本枝, アルミニウム工業, , (2017/11/23 9:01:55).
(7) 小久保定次郎, アルミニウムの表面処理, , (2017/11/23 9:01:55).
(8) アルテンポール,D., アルミニウム金属加工学入門, , (2017/11/23 9:01:55).
(9) 津村善重, アルミニウム合金, , (2017/11/23 9:01:55).
(10) 村上陽一郎, アルミニウム材料の基礎と工業技, , (2017/11/23 9:01:55).
(11) 昭和電工金属(株)ア, 昭和電工アルミニウム五十年史, , (2017/11/23 9:01:55).
(14) 小林藤次郎著, アルミニウムのおはなし, 日本規格協会, (1985.11).
(17) 昭和軽金属株式会社アルミニウム社史編集事務局編, 昭和電工アルミニウム五十年史, 昭和電工, (1984.10).
(18) 佐藤真住, 藤井清隆著, アルミニウム工業, 東洋経済新報社, (1968).
(19) 佐藤真住, 藤井清隆著, アルミニウム工業, 東洋経済新報社, (1968).
(20) 軽金属協会原子炉用軽金属小委員会, 原子炉用アルミニウム合金に関する研究, 軽金属協会, (1960).
(21) 田中元治編, アルミニウム : Al, 丸善, (1975.5).
(22) 神尾彰彦著, アルミニウム新時代 : 軽量・高強度と新機能を追求, 工業調査会, (1993.6).
(23) , 海外アルミニウム文献集, アルキャンアジアリミテッド, (1965.6).
(24) , 海外アルミニウム文献集, アルキャンアジアリミテッド, (1965.6).
(25) 軽金属協会編, アルミニウム百科事典, 軽金属通信社, (1969).
(26) 40周年記念事業実行委員会記念出版部会, アルミニウムの組織と性質, 軽金属学会, (1991.11).
(27) 40周年記念事業実行委員会記念出版部会, アルミニウムの組織と性質, 軽金属学会, (1991.11).
(28) 「アルミニウム材料の基礎と工業技術」編集委員会[編], アルミニウム材料の基礎と工業技術, 軽金属協会, (1985.5).
(29) 「アルミニウム材料の基礎と工業技術」編集委員会[編], アルミニウム材料の基礎と工業技術, 軽金属協会, (1985.5).
メニュー
シラバス/検索/アルミニ…
講義内容/検索/アルミニ…
講義ノート/検索/アルミニ…
研究ノート/検索/アルミニ…
ファイル/検索/アルミニ…
研究テーマ/検索/アルミニ…
論文/検索/アルミニ…
書籍名/検索/アルミニ…
雑誌名/検索/アルミニ…
材料名/検索/アルミニ…
>ウィキペディア/アルミニ…
エンジニア/検索/アルミニ…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧