鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 水素結合


項目
ID⇒#473
キーワード水素結合
ソース情報
品詞
内容
水素原子含む極性の強い極性分子どうしが静電気力でひきあうことです化学結合というよりは分子間力の特殊な形ですフッ酸アンモニアなどの液体沸点が異常に高いのは分子同士が水素結合によって会合しているいからですポリペプチド鎖の酸素水素窒素水素のあいだにみられるゆるやかな結合のことですDNA重らせん構造のプリン塩基ピリミジン塩基のあいだも水素結合です水素結合電子雲分極による静電力ばかりでなく非局在化力分散反発力などが加味されます

吸着はどうして起こるのか1)


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 研究代表者新亀田恭男, 光学活性が異なるアミノ酸水溶液中の分子間水素結合構造, [亀田恭男], (2006.3).
(2) 玉蟲文一/木村健二郎, 齋藤信房/島内武彦/立花太郎, 今堀和友/安藤鋭郎, 今堀和友/野副鐵男, 瀬戸秀一/關集三, 千原秀昭, 鈴木啓介, 化學研究法試論/核分裂生成物の分離/分子内部回轉/累積膜/タンパク質 : インシュリンの研究/トロポロン/水素結合, 岩波書店, ([1956-1957]).
(3) 關集三, 千原秀昭, 鈴木啓介[著], 水素結合, 岩波書店, (1956.5).
メニュー
シラバス/検索/水素結合…
講義内容/検索/水素結合…
講義ノート/検索/水素結合…
研究ノート/検索/水素結合…
ファイル/検索/水素結合…
研究テーマ/検索/水素結合…
論文/検索/水素結合…
書籍名/検索/水素結合…
雑誌名/検索/水素結合…
材料名/検索/水素結合…
>ウィキペディア/水素結合…
エンジニア/検索/水素結合…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧