鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 ボルタ電池


項目
ID⇒#4987
キーワードボルタ電池
ソース情報
品詞
内容
正極に銅1)負極に亜鉛2)使った一次電池起電力3)は約0.74)起電力1.1Vと記載してある教科書多く見かけますが正極で銅の還元が起きていないならば1.1Vとするのはいかがかと思います実際測定しても0.7V行けばいい方ですし電解質として硫酸5)水溶液使います電解液に酸化剤として過酸化水素6)加えると電流が持続的に取り出せますかつてはこのように分極減少させる目的で添加する酸化剤減極剤と呼んでいました

水素イオン硫酸亜鉛

正極H2<->H(+)7)
負極Zn<->Zn(2+)8)

1800年にボルタ9)ガルバーニの動物電気10)追試検証しガルバーニ電池と命名しました11)現在ではボルタ電池も呼ばれていますがガルバーニ電池直列接続して高電圧得たボルタ電堆こと指していると思われます

関連講義
卒業研究-電気化学2004,電池12)
電気化学の庵,化学13)

14)

(1CopperCu, FW = 63.546 g/mol, (化学種).
(2亜鉛Zn, FW = 0 g/mol, (化学種).
(3E起電力electromotive foceボルト, (物理量).
(4電気の移動と物質の移動,予備実験
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).
(5硫酸sulfuric acidH2SO4, FW = 98.07948 g/mol, (化学種).
(6過酸化水素Hydrogen peroxideH2O2, FW = 34.01468 g/mol, (化学種).
(7)   2H+ + 2e- =   H2, E = 0 V, (反応-1).
(8)   Zn2+ + 2e- =   Zn, E = -0.7626 V, (反応-3).
(9ヴォルタ(A.Volta),科学者・学者・医者
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(10生物学史,高校生物
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(11化学史,高校化学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(12電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(13化学史,高校化学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(14一次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).


参考書籍…山形大学附属図書館
メニュー
シラバス/検索/ボルタ電…
講義内容/検索/ボルタ電…
講義ノート/検索/ボルタ電…
研究ノート/検索/ボルタ電…
ファイル/検索/ボルタ電…
研究テーマ/検索/ボルタ電…
論文/検索/ボルタ電…
書籍名/検索/ボルタ電…
雑誌名/検索/ボルタ電…
材料名/検索/ボルタ電…
>ウィキペディア/ボルタ電…
エンジニア/検索/ボルタ電…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧