鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 g値


項目
ID⇒#5076
キーワードg値
ソース情報
品詞
内容
ユーザー)

電子スピン共鳴ESR用いてスペクトル解析するときにファクター
g値1)2)は純粋に軌道運動によるものだけであればg=2.0023193)となるが物質不対電子は他の電子との相互作用によりこの値からずれてくるそのg値のずれが物質特有のものであり物質電子状態知る重要な手がかりとなる4)5)6)
また分子間の相互作用など示すファクターして超微細結合定数ある7)

ESR電子スピン共鳴ラジカル
考書籍電子スピン共鳴https://a.yamaga…

g値はじめとするESRの基礎や活性酸素についての入門講座である電子スピンサイエンス学会(SEST) ESR入門セミナー8)が開催されます
(1g値 g / .
(2g値, (計算).
(3自由電子のランデg因子 ge / .
(4ESR測 > 標準試料 > g値の決定
大矢博昭, 山内淳著, 電子スピン共鳴 : 素材のミクロキャラクタリゼーション, 講談社, (1989).
(5 > g値
電子スピンサイエンス学会 監修, 電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門, 日本学会事務センター, (2003).
(6 > g値の決定
山内 淳, 磁気共鳴-ESR -電子スピンの分光学-, サイエンス社, (2006).
(7 > 核スピンとの相互作用による超微細構造
電子スピンサイエンス学会 監修, 電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門, 日本学会事務センター, (2003).
(8電子スピンサイエンス学会(SEST) 第2回ESR入門セミナー会議.

ユーザー)

g値などESR入門講座である電子スピンサイエンス学会(SEST) ESR入門セミナー1),回ESR入門セミナー2)開催されます

関連講義卒業研究-電気化学2004,ESR電子スピン共鳴の実際1)



参考書籍…山形大学附属図書館
メニュー
シラバス/検索/g値…
講義内容/検索/g値…
講義ノート/検索/g値…
研究ノート/検索/g値…
ファイル/検索/g値…
研究テーマ/検索/g値…
論文/検索/g値…
書籍名/検索/g値…
雑誌名/検索/g値…
材料名/検索/g値…
>ウィキペディア/g値…
エンジニア/検索/g値…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧