鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 年


項目
ID⇒#6282
キーワード
ソース情報
品詞
内容
時間1)の単位2)地球太陽周する時間地球太陽まわり何回まわったか地球の位置精密に測定する必要があります3)4)歴史5)地質年代などで使います

エジプトでは365としましたが太陽年は約3652422であり時間長いため季節とのずれが大きくなりますそこでユリウスでは年に度のうるう年設けましたこのようにユリウスでは365.25としますがそれでも長期間使うと季節とのずれが出てくるので128年ごとにうるう年省くことになりましたが不便なので400年に回うるう年省くことにしましたこれグレゴリウスといいます6)7)

当初は天動説に基づいていましたので太陽が星座めぐる周期として定義されていましたが厳密には摂動による近点移動や歳差運動による春分点の変化などがあるため正確な時間が定義できる現在では法によって年定めています

法ではの公転周期組み合わせてより有用なものにしています

現代は西2000年代8)なりました100年で世紀9)と数えます21世紀10)迎えて人類はどこへ歩んでゆくのでしょうか

恒星11)


(1時間(time [s()].
(2年(グレゴリオ暦)year時間, (単位).
(3学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(4高等学校 > 地学(高 > 暦(カレンダー),地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(5高等学校 > 高校歴史,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(6 > 地球の運動
小島丈兒, 新訂地学図解, 第一学習社, (1986).
(7 > 暦の雑学事典(目次)
吉岡安之, 暦の雑学事典, 日本実業出版社, (1999).
(8高等学校 > 高校歴史 > 現代 > 2000s,現代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2000).
(9高等学校 > 高校歴史 > 世紀,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(10高等学校 > 高校歴史 > 世紀 > 21世紀,世紀
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(11恒星年恒星年時間, (単位).


参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 全国教育調査研究協会編集, 戦後30年学校教育統計総覧, ぎょうせい, (1980.7).
(2) [フロイト著]/渡辺哲夫 [ほか] 訳, モーセという男と一神教/精神分析概説 : 1938年, 岩波書店, (2007.5).
(3) , 中国文学◆U7F16◆年史, 湖南人民出版社, (2006.9).
(4) 王天有, 徐◆U51EF◆, 万明◆U7F16◆, ◆U90D1◆和◆U8FDC◆航与世界文明 : ◆U7EAA◆念◆U90D1◆和下西洋600周年◆U8BBA◆文集, 北京大学出版社, (2005.7).
(5) 林海◆U6743◆著, 李◆U8D3D◆年◆U8C31◆考略, 福建人民出版社, (2005.1).
(7) , 林野法令集 平成19年, , (2019/08/24 1:51:15).
(8) 就職情報研究会編, 就活始めるブック : 大学3年生短大1年生必読, 実務教育出版, (2004.7-).
(9) , 保安林制度 平成19年版, , (2019/08/24 1:51:15).
(10) 監修 横地 清, 量と大きさ : 1・2年生, 近代新書出版社, ([1989]).
(11) 清水将之編, 青年期の精神科臨床, 金剛出版, (1981.6).
(12) J.ペリカン著/鈴木浩訳, 中世神学の成長 : 600-1300年, 教文館, (2007.3).
(13) 大阪市立大学125年史編集委員会編, 大阪市立大学の125年 : 1880-2005年, 大阪市立大学, (2007.3).
(14) 演劇研究センター編, 坪内逍遥没後七十年シンポジウム記録, 早稲田大学演劇博物館, (2007.3).
(15) 豊橋技術科学大学開学30周年記念事業委員会年史編集部会編, 豊橋技術科学大学三十年史 : 確かな礎から未来へ, 豊橋技術科学大学, (2006.10).
(16) , 交通遺児育英会35年史, 交通遺児育英会, (2007.3).
(17) 山形大学人文学部政治学ゼミナール編集委員会編, 山形大学政治思想史論 : 1977年卒業研究論文集, 山形大学人文学部政治学ゼミナール編集委員会, (1977.6).
(19) ジェームス・F.マスターソン著/成田善弘, 笠原嘉訳, 青年期境界例の治療, 金剛出版, (1979.7).
(20) R.G.クヴァーニス編/野口昌也監訳, サリヴァンのケースセミナー : ある青年分裂病者の治療, 岩崎学術出版社, (1980.5).
(21) 馬場謙一編, 青年期の精神療法, 金剛出版, (1982.5).
(22) 吉田裕 [ほか] 編, 現代青年の意識と行動, 誠信書房, (1979.5).
(23) 加藤隆勝著, 青年期の意識構造 : その変容と多様化, 誠信書房, (1987.12).
(24) 福井康之著, 青年期の不安と成長 : 自己実現への道, 有斐閣, (1980.9).
(25) ピーター・ブロス [著]/野沢栄司訳, 青年期の精神医学, 誠信書房, (1971).
(26) アービング B.ウェイナー著/野沢栄司監訳, 青年期の精神障害, 星和書店, (1978.10-1979.10).
(27) S.ローランド, H.I.シュニーア編/青年病理研究会訳, 青年期の精神分析, 誠信書房, (1975-1978).
(28) S.ローランド, H.I.シュニーア編/青年病理研究会訳, 青年期の精神分析, 誠信書房, (1975-1978).
(30) 赤湯小学校創立百周年記念誌編集委員会編, 赤湯小学校百年誌, 赤湯小学校創立百周年記念事業協賛会, (1974.3).
(31) 〔Geoffrey Howson,Bryan Wilson著〕/日本数学教育学会出版部編訳, 1990年代の数学教育, 聖文社, (1988.4).
(32) 添川小学校百周年記念誌編纂委員会編, 添川小学校百周年記念誌 : 付公民館十年のあゆみ, [添川小学校百周年記念誌編纂委員会], (1973.8).
メニュー
シラバス/検索/年…
講義内容/検索/年…
講義ノート/検索/年…
研究ノート/検索/年…
ファイル/検索/年…
研究テーマ/検索/年…
論文/検索/年…
書籍名/検索/年…
雑誌名/検索/年…
材料名/検索/年…
>ウィキペディア/年…
エンジニア/検索/年…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧