鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【ナレッジ】 リチウムイオン二次電池の電解液はなぜLiPF6か?

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/リチウム…
シラバス/検索/リチウム…
講義ノート/検索/リチウム…
論文/検索/リチウム…
山大図書館/リチウム…
● >ウィキペディア/リチウム…
旧バージョン(asp)
項目
題目リチウムイオン二次電池の電解液はなぜLiPF6か?
リンク
-ナレッジ
親単元名古屋海洋博物館
説明
メニュー
シラバス/検索/リチウム…
講義内容/検索/リチウム…
講義ノート/検索/リチウム…
研究ノート/検索/リチウム…
ファイル/検索/リチウム…
研究テーマ/検索/リチウム…
論文/検索/リチウム…
書籍名/検索/リチウム…
雑誌名/検索/リチウム…
材料名/検索/リチウム…
>ウィキペディア/リチウム…

説明
リチウムイオン二次電池電解液はなぜ六フッ化リン酸リチウム(LiPF6)か?

電池電解液電気をよく通すことはもちろんですが、充電のときにアノード分極される正極集電体アルミニウム腐食を防がねばなりません。リチウムイオン二次電池の内部では、アルミニウム表面にフッ化物を生成して不働態化します。そのフッ素供給源として六フッ化リン酸リチウムアニオンが必要なのです。