鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【ナレッジ】 グループ編成について

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/グループ…
シラバス/検索/グループ…
講義ノート/検索/グループ…
論文/検索/グループ…
山大図書館/グループ…
● >ウィキペディア/グループ…
旧バージョン(asp)
項目
題目グループ編成について
リンク
-ナレッジ
親単元斉藤実記念館
説明
メニュー
シラバス/検索/グループ…
講義内容/検索/グループ…
講義ノート/検索/グループ…
研究ノート/検索/グループ…
ファイル/検索/グループ…
研究テーマ/検索/グループ…
論文/検索/グループ…
書籍名/検索/グループ…
雑誌名/検索/グループ…
材料名/検索/グループ…
>ウィキペディア/グループ…

説明

この実験は、16グループで行う。1グループあたり2±1名となる。実験台1台につき2グループとなる。器具や試薬は2グループ共通で使用する。なお、器具破損等による実験中断は2グループの連帯になるのでお互い迷惑をかけないように注意すること。
最終的な廃液の量は評価の対象になるので、廃液入れは各グループで管理すること。