鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【ナレッジ】 品質管理における標準化の意義(重要さ)は?

ナレッジ
ナレッジ/エンジニア
研究テーマ
ナレッジ/鷹山
ナレッジ/C1
キーワード
♪Q&A-質問♪
●…
キーワード/検索/品質管理…
シラバス/検索/品質管理…
講義ノート/検索/品質管理…
論文/検索/品質管理…
山大図書館/品質管理…
● >ウィキペディア/品質管理…
旧バージョン(asp)
項目
題目品質管理における標準化の意義(重要さ)は?
リンク
-ナレッジ
親単元製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2008_H20
説明
メニュー
シラバス/検索/品質管理…
講義内容/検索/品質管理…
講義ノート/検索/品質管理…
研究ノート/検索/品質管理…
ファイル/検索/品質管理…
研究テーマ/検索/品質管理…
論文/検索/品質管理…
書籍名/検索/品質管理…
雑誌名/検索/品質管理…
材料名/検索/品質管理…
>ウィキペディア/品質管理…

説明
標準化とは、仕事のやり方を誰が、いつ実施しても全く同一のやり方でかつ、出来る限り合理的な方法で実施するその方式(作業のやり方)を決めることです。その作業のやり方を決めている文章を、作業標準と呼ぶ。作業標準には、作業条件、作業方法、管理方法、使用材料、使用設備、注意事項、改訂記録などが盛り込まれています。作業標準は別の呼び方として、作業手順書、作業指示書、作業要領書などとも言われます。品質管理における標準化の位置づけですが、改善・改革などのように派手さがなくとても地味な仕事ですが、とても重要で大切な仕事です。守りの仕事ですが、一方、この標準化をおろそかにし、仕事の効率化・コストダウン化に走って大事故を発生させ、死亡事故まで起こし、その企業をつぶし且つ業界のイメージを大失墜させた事例の記憶は未だ新しいです(東海村での原子力発電用ウラン濃縮工程での放射能漏れ事故)。