鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

xNのフェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL) 一覧戻る進む
図. xNのフェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL)

項目
ID⇒#1067@グラフ;
要約【グラフ】図にxNのフェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL)の濃度-吸光度⇒#79@プロット;を示す。ここで、横軸はモル濃度⇒#266@物理量;であり、縦軸は吸光度⇒#253@物理量;である。この図よりフェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL)  0.075 mg/mLクロロゲン酸⇒#1315@材料;水…であることがわかる⇒#1067@グラフ;。
名前xNのフェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL)
試料(サンプル)フェノール試薬
プロットタイプ濃度-吸光度
評価方法とりあえず測定する
X軸長さ/モル毎リットル(0 ~ 2)2
Y軸質量/(無次元)(0 ~ 1.5)1.5
 
 
説明
フェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL)

 0.075 mg/mLクロロゲン1)水溶液500 μLに濃度変化させたフェノール試薬2)500 μL加え3分間室温放置し10 %炭酸ナトリウム溶液500 μL3)加えて10分後に吸光光度計で測定したフェノール試薬は原液と原液3/42/41/4倍に希釈したもの使用した

フォーリン-チオカルト法フェノール試薬の濃度薄くするほうが吸光度が大きくなるかもすなわち感度向上が見込まれる

実験 えんどう&はやし4)5)
数値
ページレビュー
10%程度までフェノール試薬を希釈するとどうなりますか?(テスト)
シボレスページレビュー…/一覧