鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【レビュー】 化学工業の歴史と未来
ID⇒#1181@レビュー;
要約【関連書籍】化学工業の歴史と未来⇒#1181@レビュー;
親単元
章.節.項18.
ページp.279
タイトル化学工業の歴史と未来
リンク
書誌情報松田治和 足立吟也. 工業化学2. 実教出版, 2002. p.279.
更新日2018/04/03 17:43:13
レビューワ

化学工業歴史未来

世界の化学工業

世界の化学工業のうつりかわり

18世紀 無機化学工業製鉄硫酸ソーダ

19世紀前期 有機化学工業尿素ゴム油脂合成染料

19世紀後期 電気化学工業電解ソーダカーバイトアンモニア

20世紀初期 石炭化学工業メタノールアセチレン

20世紀中期 石油化学工業高分子化学

20世紀後期 機能性素材

関連講義

技術者倫理,歴史と事例に学ぶ~先人たちの足跡~2011未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011)1)

無機工業化学,工業化学の歴史@無機工業化学2)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2011工業化学の歴史・特徴(2011A)3)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2009工業化学の歴史・特徴(2009)4)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2008工業化学の歴史・特徴(2008)5)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2007工業化学の歴史・特徴(2007)6)

関連書籍

持続可能な社会づくり

地球の現状と将来
地球温暖化
廃棄物
持続可能な発展へ向けて
グリーンケミストリー
将来展望

最新工業化学持続的社会に向けて目次1)
(1 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).

出典:
持続可能な社会づくり
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 7)

工業化学の新しい動向

化学工業歴史1)

世界の化学工業の歴史産業革命の発祥地であるイギリスから出発したといえる

日本の化学工業の勃興と発展2)
化学工業の特徴
資源エネルギー
日本の化学工業の将来

最新工業化学持続的社会に向けて目次3)
(1工業化学 > 化学工業の歴史
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(2工業化学 > 日本の化学工業の勃興と発展
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

出典:
工業化学の新しい動向
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, p.1. ) 8)


関連講義

技術者倫理,歴史と事例に学ぶ~先人たちの足跡~2011未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011)1)

無機工業化学,工業化学の歴史@無機工業化学2)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2011工業化学の歴史・特徴(2011A)3)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2009工業化学の歴史・特徴(2009)4)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2008工業化学の歴史・特徴(2008)5)

無機工業化学,工業化学歴史特徴2007工業化学の歴史・特徴(2007)6)

関連書籍

持続可能な社会づくり

地球の現状と将来
地球温暖化
廃棄物
持続可能な発展へ向けて
グリーンケミストリー
将来展望

最新工業化学持続的社会に向けて目次1)
(1 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).

出典:
持続可能な社会づくり
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 7)

工業化学の新しい動向

化学工業歴史1)

世界の化学工業の歴史産業革命の発祥地であるイギリスから出発したといえる

日本の化学工業の勃興と発展2)
化学工業の特徴
資源エネルギー
日本の化学工業の将来

最新工業化学持続的社会に向けて目次3)
(1工業化学 > 化学工業の歴史
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(2工業化学 > 日本の化学工業の勃興と発展
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3 > 最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).

出典:
工業化学の新しい動向
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, p.1. ) 8)