鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

×
【人名】 松木 健三
一覧戻る進む·スパイシー·J-GLOBAL·CiNii/検索·MS Academic·プロジェクト·研究助成·口頭発表·研究ノート
研究者
● スパイシー
個人情報保護
山大図書
山大雑誌
研究者
■ 山形大学研究者情報
山大スタッフ
● 研究者人材
● 研究開発支援
プロジェクト
● Webレター
● スパイシー
● J-GLOBAL
● CiNii/検索
● MS Academic
プロジェクト
研究助成
口頭発表
研究ノート
ID⇒#198@人名;
要約【人名】松木 健三⇒#198@人名;
ハンドルまつき
氏名松木 健三
教職員
研究活動
文献 
研究ノート 
個人情報ソース
プロフィールJ-GLOBAL Read CiNii MS_Academic SPYSEE
関連外部URLhttp://amenity.y…
研究ノート
研究ノートにはいろいろなコンテンツがあります。研究テーマや学会発表タイトルとリンクさせることもできます。研究ノートを追加するには…詳細…
プロジェクトメンバー

遷移金属酸化物の液相法による合成技術(奨学寄附金407031)

/遷移金属酸化物の液相法による合成技術(奨学寄附金407031)/まつき
研究者グループ…
経過
経過…
対象
対象…
説明
Propozal for an accurate and rapid international electrochemical...(PART.3):The charging/discharging characteristics of LiMn2O4 as the cathode for Lithium secondary battery The effect of combination of current collector and electrolyte1)

業績松木健立…らは1999年にLiMn2O4系に対する導電付与材集電体&電解液の効果について報告しリチウムイオン次電池の正極活物質であるマンガンリチウム2)系の電池反応において導電付与材集電体&電解液がどのような影響およぼすか検討した3) 199…と述べている4)

関連講義卒業研究-電気化学2004,1997年度平成卒業研究5)
1997平成研究ノート6)

松木健1976年に酸化マンガン被覆電極の電気化学的研究ついて報告し松木 7)…と述べている8)


(1Propozal for an accurate and rapid international electrochemical...(PART.3):The charging/discharging characteristics of LiMn2O4 as the cathode for Lithium secondary battery The effect of combination of current collector and electrolyte
Kazuhiro Tachibana, Tatsuo Nishina, Kenzo Matsuki and Akiya Kozawa, Progress in Batteries & Battery Materials, V.17, N., pp.256-264, (1998).
(2マンガン酸リチウムLiMn2O4, = 180.8146 g/mol, (化学種).
(3正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-集電体と電解液の組み合わせの影響-
○片倉英至,立花和宏,松木健三,第38回電池討論会講演要旨集 (1997).
(4LiMn2O4系に対する導電付与材、集電体&電解液の効果
松木健三、立花和宏, マテリアルインテグレーション, Vol.12, N. pp.35-42, (1999).
(5緒言(C > C1履歴 > 【1997年度(平成9)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (1997).
(6◆1997年(平成9)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(7松木 健三人名.
(8酸化マンガン(Ⅳ)被覆電極の電気化学的研究
松木健三, , (1976).