鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【出版物】 New sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron sp…
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#1548@出版物;
要約【出版物】Kashi Igarasらは1999年にNew sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopyについて一重項酸素検出試薬であるDRD156⇒#1408@化学種;の合成方法が書いてあります. DRD156ラジカル⇒#1208@化学種;のg値や超微細結合定数が述べてあります.と述べており、DRD156のg値は、2.0046.であると述べている⇒#1548@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトルNew sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopy
Title
代替書誌情報free radical biology and medicine
著者名Kashi Igarashi, Kazuhisa Sakurai, Tetsuo Oi, Heitaro Obara, Hiroaki Ohya, Hitoshi Kamada
雑誌名free radical biology and medicine
Journalauther, jounarl, vo., pp.(yyyy)
巻、号、ページ26,0,1339~0
出版年1999
URLhttp://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0891584998002913
研究グループC1磁気共鳴計測グループ
レビューアYZDN\tomohiro/伊藤 智博
書誌情報New sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopy
Kashi Igarashi, Kazuhisa Sakurai, Tetsuo Oi, Heitaro Obara, Hiroaki Ohya, Hitoshi Kamada, free radical biology and medicine,26,1339(1999).
書誌情報(日本語)New sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopy
Kashi Igarashi, Kazuhisa Sakurai, Tetsuo Oi, Heitaro Obara, Hiroaki Ohya, Hitoshi Kamada, free radical biology and medicine,26,1339(1999).
書誌情報(英語)
, auther, jounarl, vo., pp.(yyyy),26,1339(1999).
材料DRD156
物理量g値
単位(無次元)
数値2.0046 ・
説明
重項酸素検出試薬であるDRD1561)の合成方法が書いてあります
DRD156ラジカル2)のg値や超微細結合定数が述べてあります