鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【出版物】 Singlet oxygen dosimetry using uric acid as a chemical probe: Sy…
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#1886@出版物;
要約【出版物】Bruno Ribeirらは2012年にSinglet oxygen dosimetry using uric acid as chemical probe: Systematic evaluationについてBruno Ribeiro Rabello達は、エタノール中のpKa2は水の値より高く、エタノールでの一重項酸素評価の実験は、9.0付近のpHで行われ、その時はモノアニオンprotolyticと述べている⇒#1886@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトルSinglet oxygen dosimetry using uric acid as chemical probe: Systematic evaluation
Title
代替書誌情報journal of photochemistry and photobiology a: chemistry
著者名Bruno Ribeiro Rabello
雑誌名journal of photochemistry and photobiology a: chemistry
Journalauther, jounarl, vo., pp.(yyyy)
巻、号、ページ238,0,53~0
出版年2012
URL
研究グループC1磁気共鳴計測グループ
レビューアYZDN\tmf63936/
卒業研究非水溶液中における一重項酸素の発生系と捕捉剤の検討
書誌情報Singlet oxygen dosimetry using uric acid as chemical probe: Systematic evaluation
Bruno Ribeiro Rabello, journal of photochemistry and photobiology a: chemistry,238,53(2012).
書誌情報(日本語)Singlet oxygen dosimetry using uric acid as chemical probe: Systematic evaluation
Bruno Ribeiro Rabello, journal of photochemistry and photobiology a: chemistry,238,53(2012).
書誌情報(英語)
, auther, jounarl, vo., pp.(yyyy),238,53(2012).
説明
Bruno Ribeiro Rabello達はエタノール中のpKa2は水の値より高くエタノールでの重項酸素評価の実験は9.0付近のpHで行われその時はモノアニオンprotolytic形のものであったUAが優先されると述べている