鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【出版物】 Photosensitized singlet oxygen and its applications
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#1887@出版物;
要約【出版物】Maria C DeRoらは2002年にPhotosensitized singlet oxygen and its applicationsについて Maria C DeRosa達は、メチレンブルーは550から700 nmの範囲で強い吸光度、および重要な量子収率とフェノ色素であり、ローズベンガルおよびエオシンなどのキサンテン系色素は、可視と述べている⇒#1887@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトルPhotosensitized singlet oxygen and its applications
Title
代替書誌情報coordination chemistry reviews
著者名Maria C DeRosa
雑誌名coordination chemistry reviews
Journalauther, jounarl, vo., pp.(yyyy)
巻、号、ページ233,0,351~0
出版年2002
URL
研究グループC1磁気共鳴計測グループ
レビューアYZDN\tmf63936/
卒業研究非水溶液中における一重項酸素の発生系と捕捉剤の検討
書誌情報Photosensitized singlet oxygen and its applications
Maria C DeRosa, coordination chemistry reviews,233,351(2002).
書誌情報(日本語)Photosensitized singlet oxygen and its applications
Maria C DeRosa, coordination chemistry reviews,233,351(2002).
書誌情報(英語)
, auther, jounarl, vo., pp.(yyyy),233,351(2002).
説明
Maria C DeRosa達はメチレンブルー550から700 nmの範囲で強い吸光度および重要な量子収率とフェノ色素でありローズベンガルおよびエオシンなどのキサンテン系色素は可視スペクトル480から550 nm緑豊かなエリア強い吸収帯示すと述べている