鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【出版物】 ジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#1905@出版物;
要約【出版物】竹中真紀子,五月女格,七らは2013年にジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化について竹中らは,ポリフェノール化合物の減少の大部分は過熱開始5分後までで,10分以降の保持率は,アクアガス加熱とゆで加熱で9割程度であると述べていると述べている⇒#1905@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトルジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化
Title
代替書誌情報日本食品科学工学会誌 : nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = journal of the japanese society for food science and technology
著者名竹中真紀子,五月女格,七山和子,五十部誠一
雑誌名日本食品科学工学会誌 : nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = journal of the japanese society for food science and technology
Journalauther, jounarl, vo., pp.(yyyy)
巻、号、ページ56,3,171~0
出版年2013
URL
研究グループC1磁気共鳴計測グループ
レビューアYZDN\tww67247/
卒業研究うこぎ葉中の総ポリフェノール量に及ぼす調理加工の影響
書誌情報ジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化
竹中真紀子,五月女格,七山和子,五十部誠一, 日本食品科学工学会誌 : nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = journal of the japanese society for food science and technology ,56,171(2013).
書誌情報(日本語)ジャガイモの各種加熱処理とポリフェノール化合物の変化
竹中真紀子,五月女格,七山和子,五十部誠一, 日本食品科学工学会誌 : nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = journal of the japanese society for food science and technology ,56,171(2013).
書誌情報(英語)
, auther, jounarl, vo., pp.(yyyy),56,171(2013).
物理量失活温度
単位
数値0
説明
竹中ら,ポリフェノール化合物の減少の大部分過熱開始5分後までで,10分以降の保持率,アクアガス加熱ゆで加熱で9割程度であると述べている