鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【出版物】 リチウムイオン電池の改新的製造プロセス
文献
文献調査履歴
業績
書籍レビュー
● 特許電子図書館
文献(新)
文献(古)
文献(改)
講義ノート
シラバス
● MS Academic
● 論文relation
● J-GLOBAL
● CiNii/検索

項目
ID⇒#2030@出版物;
要約【出版物】らは2015年にリチウムイオン電池の改新的製造プロセスについて開発したセパレータと電極一括形成プロセスによる,セパレータを電極と一体化することで2部品で構成できる.セパレータ一体負極とセパレータ一体正極の2部品構成が可能. 現行の電極では,セパレーと述べており、セパレータのについて述べている⇒#2030@出版物;。
メソッド一覧戻る進む·J-GLOBAL·CiNii/検索
タイトルリチウムイオン電池の改新的製造プロセス
Title
代替書誌情報日立評論
著者名 
雑誌名日立評論
Journalauther, jounarl, vo., pp.(yyyy)
巻、号、ページ97,1,137~0
出版年2015
URL
研究グループ
レビューアYZDN\tomohiro/
書誌情報リチウムイオン電池の改新的製造プロセス
, 日立評論,97,137(2015).
書誌情報(日本語)リチウムイオン電池の改新的製造プロセス
, 日立評論,97,137(2015).
書誌情報(英語)
, auther, jounarl, vo., pp.(yyyy),97,137(2015).
材料セパレータ
説明
開発したセパレータと電極括形成プロセスによるセパレータ電極体化することで2部品構成きるセパレータ体負極とセパレータ体正極の部品構成可能

現行の電極ではセパレータ負極セパレータ正極部品構成ある