鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
EDLC…
研究テーマ一覧
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
 

カーボンブラックの種類がEDLCモデル電極に及ぼす影響

リチウムイオン二次電池の分解電圧におよぼす炭素材料の影響 バインダー樹脂の誘電率が溶媒の電位窓に及ぼす影響(仮) バインダーの種類によって分解電圧・電位窓が異なる影響を探る。 サイクリックボルタンメトリー 【先輩】ふみと⇒#464@卒論;まき⇒#465@卒論; 【後輩】しゅんや⇒#481@卒論; 【物理量】 分解電圧⇒#388@物理量; 【試料】MMPBF4⇒#10923@試料;ケッチェンブラックEC300J⇒#11018@試料;アセチレンブラック(基準試料)⇒#10503@試料; ABとKBの違い⇒#3@表; 【プロット】 電圧―電流曲線⇒#1@プロット; 【関連講義】 卒業研究(C1-電気化学2004~),【2010年度(平成22)卒業研究】⇒#3130@講義; 卒業研究(C1-電気化学2004~),バインダ⇒#768@講義; 卒業研究(C1-電気化学2004~),溶剤系バインダー⇒#1817@講義;

しゅん, 山形大学 卒業論文(仁科・立花研), (2011).

アノード酸化がEDLCモデル電極の内部抵抗に及ぼす影響

アノード酸化がEDLCモデル電極の内部抵抗に及ぼす影響 集電体関係 炭素合材の接触抵抗について

さとたく, 山形大学 卒業論文(仁科・立花研), (2009).

In situ ESR法によるイオン液体を用いたEDLCの評価① -炭素電極のラジカル量から見る経年劣化機構-

In situ ESR法によるイオン液体を用いたEDLCの評価① -炭素電極のラジカル量から見る経年劣化機構- 【先輩】小林⇒#423@卒論;、吉田⇒#425@卒論;

石~太, 山形大学 卒業論文(尾形・伊藤(智)研), (2010).

In situ ESR法によるイオン液体を用いたEDLCの評価② -炭素電極のラジカル量と電位依存性の関係-

In situ ESR法によるイオン液体を用いたEDLCの評価② -炭素電極のラジカル量と電位依存性の関係- Tomohiroらは、2010年にApplied voltage dependence of carbon radical in electric double layer capacitor measured by in situ ESR spectroscopy and ac cyclic voltammetryについて報告し、ESRによるEDLC用電解液の劣化解析⇒#35@プロジェクト; …と述べている⇒#18214@業績;。 ○関根智仁,…らは、2009年に神戸大学 百年記念館六甲ホール、瀧川記念学術交流会館で開催された第48回電子スピンサイエンス学会年会においてin situ ESR法によるイオン液体を電解質に用いたEDLC中の炭素表面ラジカルの電位依存性、およびインピーダンス評価法の検討 について報告している⇒#264@学会;。 【先輩】小林⇒#423@卒論;、吉田⇒#425@卒論;

関~仁, 山形大学 卒業論文(尾形・伊藤(智)研), (2010).

卒論…