鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
サーバー…
研究テーマ一覧
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
 

電力自由化に向けた鉛電池の遠隔モニタリング&コントロール

電力自由化とスマートアグリに向けた遠隔モニタリングとエネルギーハーベスティング

HN, 山形大学 卒業論文(仁科・立花・伊藤研), (2016).

リチウム電池過充電時に正極内部に生じるバインダー中のボイドとクラック(仮)

アルミニウムとバインダーの電気化学(仮) かわだ⇒#467@卒論; XPS(ESCA)⇒#2021@講義; ),【2011年度(平成23)卒業研究】⇒#3493@講義; 川田聖人,長…らは、2011年にタワーホール船堀(〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1) で開催された第52回電池討論会においてアルミニウム集電体の不働態皮膜修復に及ぼすバインダーの種類とスラリー中炭素含有量の影響について報告している⇒#298@学会;。

たくや, 山形大学 卒業論文(仁科・立花研), (2012).

交流インピーダンス法を用いたバインダのアセチレンブラック被覆性評価

交流インピーダンス法を用いたバインダのアセチレンブラック被覆性評価 バインダ膨潤量の測定 EDLCの内部抵抗関係 接触抵抗関係 2008/11/14 バインダの種類を変えて塗布実験。 【先輩】やぎぬま⇒#399@卒論; 【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),【2008年度(平成20)卒業研究】⇒#2237@講義;

はたけやま, 山形大学 卒業論文(仁科・立花研), (2009).

アルミニウムの腐食に対する水分濃度とクロム被覆の影響

アルミニウムの腐食に対する水分濃度とクロム被覆の影響 アルミニウムの腐食に影響を及ぼす水分濃度とクロムめっき オリビン&アルミ http://www.ippancan.or.jp/ 耐HF層=六価クロム ひさこ@にしなけん⇒#77@ペン; 【関連講義】 卒業研究(C1-電気化学2004~),【2007年度(平成19)卒業研究】⇒#1505@講義; 卒業研究(C1-電気化学2004~),パッケージ⇒#3375@講義;

ひさこ, 山形大学 卒業論文(仁科・立花研), (2008).

クエン酸錯体法によるリチウムイオン二次電池正極活物質の合成とハイレート特性評価

05520836 原  啓  「クエン酸錯体法によるリチウムイオン二次電池正極活物質の合成とハイレート特性評価」 主査:仁科 辰夫  副査:立花 和宏  副査:菅原 陸郎 リチウムイオン二次電池⇒#1064@講義;/クエン酸錯体⇒#815@講義;/正極活物質⇒#837@講義; コバルト酸リチウム⇒#465@化学種;、マンガン酸リチウム⇒#464@化学種;、ニッケル酸リチウム⇒#466@化学種;など。クエン酸錯体法で合成。リン鉄酸リチウム⇒#2886@化学種;も検討。 【後輩】あべ⇒#390@卒論; ⇒#17733@業績; 第3章 形状制御とレート特性/SEM 第4章 結晶構造と非対称性/XRD/CV 第5章 組成とエネルギー密度 ●2006年⇒#805@講義;⇒#545@ノート; 【論文】原、パワーの非対称特性⇒#722@ノート; 第47回電池討論会@東京都⇒#546@ノート;にて結晶構造とレート非対称性を評価した⇒#213@学会;。 ●2005(平成17)年度ノート⇒#151@ノート; 第46回電池討論会@愛知県名古屋市⇒#16

はら, 山形大学 修士論文(仁科・立花研), (2007).

簡易吸光光度計の開発と総ポリフェノール量分析への応用

【研究データ】 xNのフェノール試薬(500uL)+0.075 mg/mLクロロゲン酸水溶液(500μL)+10%炭酸ナトリウム水溶液(500uL)⇒#1067@グラフ; フォーリンチオカルト法の紫外可視吸収スペクトル(参考)⇒#1037@グラフ;

林~生, 山形大学 卒業論文(), (2007).

クエン酸錯体法によって合成したLiMn2O4の形状制御と電池特性の改善

マンガン酸リチウムの焼成温度によって活物質の粒径が異なることを見出し、活物質の粒径が小さいほど高速充放電が可能であることを明らかにしました。 雨宮らは爆発的な合成をしました⇒#185@卒論;。 クエン酸錯体⇒#815@講義; 【進学】 はらは、2007年に、それまでの研究をクエン酸錯体法によるリチウムイオン二次電池正極活物質の合成とハイレート特性評価というテーマで修士論文としてまとめ、山形大学を卒業した⇒#368@卒論;。

はら, 山形大学 卒業論文(仁科・立花研), (2005).

錯体重合法によるLiMn2O4の調製とリチウム二次電池への応用

ばば, 山形大学 卒業論文(松木・鈴木研究室), (1997).

遷移金属酸化物を正極に用いるリチウム二次電池とその性能評価システムの開発研究

遷移金属酸化物を正極に用いるリチウム二次電池とその性能評価システムの開発研究 ●1993年度(平成5)卒業研究⇒#980@講義; ◆1993(平成5)年度ノート⇒#422@ノート; ◆1992(平成4)年度ノート⇒#574@ノート; ◆1991(平成3)年度ノート⇒#575@ノート;

はやみ, 山形大学 修士論文(松木・鈴木研究室), (1994).

カーボン共析二酸化マンガンの調整と特性

硫酸マンガン⇒#1467@化学種;水溶液中で炭素を分散させて、二酸化マンガン⇒#237@化学種;に導電性を持たせられるかどうか検討しました。 工業電解 EMD 【関連書籍】工業電解プロセス⇒#263@レビュー;

ばば, 山形大学 卒業論文(松木・菅原研究室), (1991).

石灰窒素より青化ソーダ生成に関する不純物(特に鉄)の影響

石灰窒素より青化ソーダ生成に関する不純物(特に鉄)の影響

けん, 山形大学 卒業論文(佐藤研), (1958).

卒論…