鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【計算】 ネルンストの式

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#104@計算;
要約【計算】ネルンストの式⇒#104@計算;
注目する物理量自然電位 x / V.
計算式E =f ( E , n , T , R , F , K )
検索 講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
説明標準電極電位ファラデー定数 F 〔C/mol濃度から電極電位平衡電位自然電位計算しますたとえばリチウムイオン1)電極電位はLi<->Li(+)⇒#183@反応;2)で定まります濃度が複数の物質の可変長引数になるので仕様検討中です電池起電力計算に便利です

プロ電位-活量ネルンスト電位-活量(ネルンスト)3)
物理量溶解度積 K 〔

関連講義
無機分析化学応用実験,電極電位の濃度依存性4)
電気化学の庵,ヴァルターネルンストネルンスト(ヴァルター・ネルンスト)5)
電気化学,電池起電力電池の起電力―銀塩化銀電極とネルンストの式―6)

関連書籍
電気化学系の平衡7)
異色と意外の科学者列伝8)

出版佐藤祐大澤康彦らは2014年に電池基礎計測法について計算電池の最大出力9) 物理量 起電力 E 〔V 出力 P 〔W と述べている二次電池の基礎の計測法10)

電極電位の濃度依存性
ネルンスト(ヴァルター・ネルンスト)
電池の起電力―銀塩化銀電極とネルンストの式―

電位E1 V
電位E01 V
個数N1 ・
温度T298.15 K
気体定数R8.314472 J/K・mol
ファラデー定数F96485.3415 C/mol
平衡定数K1 ・

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧