(C)1996- 2019   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

⇒#477@反応;



  2Al + 3H2O ←   Al2O3 + 6H+ + 6e-
0

アルミニウムアノード酸化反応です1)2)3)

2Al + 3H2O  Al2O3 + 6H+ +6e-

アルミ電解コンデンサ4)の化成処理に使います

クロノポテンショグラム5)6)

物理量
アノダイジングレシオ7)容積分率8)応力9)
酸化アルミニウム10)

関連書籍
陽極酸化皮膜の化学11)
電解法による酸化皮膜目次12)
表面処理と機能化13)



実験方法 > 材料&試 > 金属材料 > バルブメ > アルミニウムとその化合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

 > アルミ電解コンデンサとリチウムイオン二次電池,
立花 和宏,非水カソード材料とアルミ, 講義ノート, (2006).

BMIBF4中でのアルミニウムのブレークダウン(CP)グラフ.

(1 > 表面処理と機能化
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(2 > 電解法による酸化皮膜(目次)
馬場宣良, 電解法による酸化皮膜, 槇書店, (1996).
(3実験方法 > 材料&試 > 金属材料 > バルブメ > アルミニウムとその化合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(4 > アルミ電解コンデンサとリチウムイオン二次電池,
立花 和宏,非水カソード材料とアルミ, 講義ノート, (2006).
(5クロノポテンショグラム,時間,電位, (プロット).
(6BMIBF4中でのアルミニウムのブレークダウン(CP)グラフ.
(7アノダイジングレシオ  [m/V(メートル毎ボルト)].
(8容積分率  [・(分率)].
(9応力  [Pa(パスカル)].
(10酸化アルミニウムAluminum OxideAl2O3, = 101.9612 g/mol, (化学種).
(11 > 陽極酸化皮膜の化学
日本化学会編, 分子レベルからみた界面の電気化学, 東京大学出版会, (197).
(12 > 電解法による酸化皮膜(目次)
馬場宣良, 電解法による酸化皮膜, 槇書店, (1996).
(13 > 表面処理と機能化
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).

この反応の更新