(C)1996- 2019   Copyright  データベースアメニティ研究所
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

DRD156のラジカル化




0

DRD156ラジカル

関連テーマ
脂溶性物質の重項酸素消去能評価法の研究1)


文献Kashi Igarasらは1999年にNew sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopyについてDRD156g値2.0046.であると述べている2)


(1脂溶性物質の一重項酸素消去能評価法の研究(仮)
小川 祐美衣, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2013).
(2New sensitive agents for detecting singlet oxygen by electron spin resonance spectroscopy
Kashi Igarashi, Kazuhisa Sakurai, Tetsuo Oi, Heitaro Obara, Hiroaki Ohya, Hitoshi Kamada, free radical biology and medicine,26,1339(1999).

この反応の更新