鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【反応】 ⇒#31@反応;

ID⇒#31@反応;
要約【反応式】⇒#31@反応;⇒#31@反応;
反応⇒#31@反応;
反応式のタイプ酸化還元反応
酸化還元電位-1.676
  Al3+ + 3e- ↔   AlEº = -1.676V
反応式  Al3+ + 3e- ↔   AlEº = -1.676V
内容関連書籍
人間生活と物質1)

イオン化傾向電極電位2)は標準電極電位とネルンストの式3)で計算できます

Li<->Li(+)4)
K<->K(+)5)
Ca<->Ca(2+)6)
Na<->Na(+)7)
Mg<->Mg(2+)8)
Al<->Al(3+)9)

Zn<->Zn(2+)10)
Fe<->Fe(2+)11)
Ni<->Ni(2+)12)
Sn<->Sn(2+)13)
Pb<->Pb(2+)14)

Cu<->Cu(2+)15)
Hg<->Hg(2+)16)

Ag<->Ag(+)17)
Pt<->Pt(2+)18)
Au<->Au(+)19)
(1 > 人間生活と物質
佐野博敏・花房昭静, スクエア最新図説化学, 第一学習社, (2004).
(2電位(poitentialE [ボルト].
(3ネルンストの式, (計算).
(4)   Li+ + e- =   Li, E = -3.045 V, (反応-183).
(5)   K+ + e- =   K, E = -2.925 V, (反応-181).
(6)   Ca2+ + 2e- =   Ca, E = -2.84 V, (反応-76).
(7)   Na+ + e- =   Na, E = -2.714 V, (反応-222).
(8)   Mg2+ + 2e- =   Mg, E = -2.356 V, (反応-189).
(9)   Al3+ + 3e- =   Al, E = -1.676 V, (反応-31).
(10)   Zn2+ + 2e- =   Zn, E = -0.7626 V, (反応-3).
(11)   Fe2+ + 2e- =   Fe, E = -0.44 V, (反応-139).
(12)   Ni2+ + 2e- =   Ni, E = -0.257 V, (反応-228).
(13)   Sn2+ + 2e- =   Sn, E = -0.1375 V, (反応-354).
(14)   Pb2+ + 2e- =   Pb, E = -0.1263 V, (反応-281).
(15)   Cu2+ + 2e- =   Cu, E = 0.34 V, (反応-125).
(16)   Hg2+ + 2e- =   Hg(l), E = 0.8535 V, (反応-162).
(17)   Ag+ + e- =   Ag, E = 0.7991 V, (反応-27).
(18)   Pt2+ + 2e- =   Pt, E = 1.188 V, (反応-299).
(19)   Au+ + e- =   Au, E = 1.83 V, (反応-46).
物理量
反応物理量…
反応化学種反応化学種
アルミニウムイオン
アルミニウム
電子
数値