鷹山 (C)1996-2019 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【化学種】 酸化マンガン(Ⅳ)
MolViewSvg
酸化マンガン(Ⅳ)

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#237@化学種;
要約【化学種】酸化マンガン(Ⅳ)⇒#237@化学種;
化学種名酸化マンガン(Ⅳ)
よみさんかまんがん
英語名manganese oxide
物質群@ > 無機物質 > イオン結 > ルチル型
分類 
式量 = 86.9368 g/mol
組成式MnO2
CAS.#1313-13-9
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
構成元素マンガン酸素
別名二酸化マンガン
酸化マンガン(Ⅳ)を主成分とする材料
鷹山OID
情報
タイトル反応式反応性
Mn(OH)2+2OH(-)<->MnO2+2H2O
  MnO2 + 2H2O + 2e- ↔   Mn(OH)2 + 2OH-Eº = -0.05V
Mn2O3+2OH(-)<->2MnO2+H2O
  2MnO2 + H2O + 2e- ↔   Mn2O3 + 2OH-Eº = 0.15V
MnO2+4OH(-)<->MnO4(-)+2H2O
  MnO4- + 2H2O + 3e- ↔   MnO2 + 4OH-Eº = 0.6V
MnO2+2H2O<->MnO4(-)+4H(+)
  MnO4- + 4H+ + 3e- ↔   MnO2 + 2H2OEº = 1.7V
Mn(2+)+2H2O<->Mno2+4H(+)
  MnO2 + 4H+ + 2e- ↔   Mn2+ + 2H2OEº = 1.23V
  
説明引用
二酸化マンガンともいいます電池正極活物質としてよく使われます

二酸化マンガン1)

関連講義エネルギー変換化学特論,セラミクス材料正極活物質導電助材働き~セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~(2011_H23)2)

エネルギ > 【201 > セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~(2011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

 
ラムスデライト型はアルカリマンガン乾電池などの正極活物質使われます1)ルチル型の酸化マンガンアルカリ乾電池正極活物質使えません

過酸化水素塩素酸カリウム分解する触媒

式量2)86.9368[g/mol]

(1一次電池のしくみ
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, (1996).
(2FW式量formula weightキログラム毎モル, (物理量).
ナレッジ
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧