鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ ×
【化学種】 電子
MolViewSvg
電子

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#463@化学種;
要約【化学種】電子⇒#463@化学種;
化学種名電子
よみでんし
英語名
物質群 > @
分類 
式量 = 0 g/mol
組成式e-
CAS.#
プロフィールJ-GLOBAL 日化辞
構成元素
別名
電子を主成分とする材料電子
鷹山OID1.3.6.1.4.1.22689.2.1.9.463
情報

(ID=332)

 … 
タイトル反応式反応性
水素の酸化還元
  2H+ + 2e- ↔   H2Eº = 0V
PtO+H2O<->PtO2+2H(+)
  PtO2 + 2H+ + 2e- ↔   PtO + H2OEº = 1.045V
⇒#414@反応;
  Li+ + e- + CoO2 ↔   LiCoO2Eº = 0.8V
I(-)+3H2O<->IO3(-)+6H(+)
  IO3(-) + 6H+ + 6e- ↔   I- + 3H2OEº = 1.09V
⇒#3@反応;
  Zn2+ + 2e- ↔   ZnEº = -0.7626V
Hf<->Hf(4+)
  Hf4+ + 4e- ↔   HfEº = -1.7V
Ag(+)<->Ag(2+)
  Ag2+ + e- ↔   Ag+Eº = 1.98V
Ac<->Ac(3+)
  Ac(3+) + 3e- ↔   AcEº = -2.13V
2Ag+S(2-)<->Ag2S
  Ag2S + 2e- ↔   2Ag + S(6+)2-Eº = -0.691V
Ag+2CN(-)<->[Ag(CN)2](-)
  [Ag(CN)2]- + e- ↔   Ag + 2CN-Eº = -0.31V
Ag+I(-)<->AgI
  AgI + e- ↔   Ag + I-Eº = -0.1522V
Ag+CN(-)<->AgCN
  AgCN + e- ↔   Ag + CN-Eº = -0.017V
Ag+2S2O3(2-)<->[Ag(S2O3)2](3-)
  [Ag(S2O3)2]3- + e- ↔   Ag + 2S2O3(2-)Eº = -0.017V
銀の析出反応
  AgBr + e- ↔   Ag + Br+Eº = 0.0711V
Ag+SCN(-)<->AgSCN
  AgSCN + e- ↔   Ag + SCN-Eº = 0.0895V
銀塩化銀:Ag+Cl(-)<->AgCl
  AgCl + e- ↔   Ag + Cl-Eº = 0.2223V
Ag+N3(-)<->AgN3
  AgN3 + e- ↔   Ag + N3-Eº = 0.2933V
2Ag+2OH(-)<->Ag2O+H2O
  Ag2O + H2O + 2e- ↔   2Ag + 2OH-Eº = 0.342V
Ag+IO3(-)<->AgIO3
  AgIO3 + e- ↔   Ag + IO3(-)Eº = 0.354V
2Ag+SeO3(2-)<->Ag2SeO3
  Ag2SeO3 + 2e- ↔   2Ag + SeO32-Eº = 0.363V
Ag+2NH3(aq)<->[Ag(NH3)2](+)
  [Ag(NH3)2]+ + e- ↔   Ag + 2NH4+Eº = 0.373V
2Ag+CrO4(2-)<->Ag2CrO4
  Ag2CrO4 + 2e- ↔   2Ag + [CrO4]2-Eº = 0.4491V
3Ag+PO4(3-)<->Ag3PO4
  Ag3PO4 + 3e- ↔   3Ag + PO4(+3)3-Eº = 0.4525V
2Ag+CO3(2-)<->Ag2CO3
  Ag2CO3 + 2e- ↔   2Ag + CO32-Eº = 0.47V
Ag+BrO(3-)<->AgBrO3
  AgBrO3 + e- ↔   Ag + BrO3(1-)-Eº = 0.546V
Ag2O+2OH(-)<->2AgO+H2O
  2AgO + H2O + 2e- ↔   Ag2O + 2OH-Eº = 0.604V
⇒#25@反応;
  Ag2SO4 + 2e- ↔   2Ag + SO42-Eº = 0.654V
2AgO+2OH(-)<->Ag2O3+H2O
  Ag2O3 + H2O + 2e- ↔   2AgO + 2OH-Eº = 0.739V
銀|銀イオン:Ag<->Ag(+)
  Ag+ + e- ↔   AgEº = 0.7991V
⇒#28@反応;
  [Al(OH)4]- + 3e- ↔   Al + 4OH-Eº = -2.31V
⇒#29@反応;
  Al(OH)3 + 3e- ↔   Al + 3OH-Eº = -2.3V
⇒#30@反応;
  AlF63- + 3e- ↔   Al + 6F-Eº = -2.067V
  
説明引用
電子 
原子核のまわりにもやもやっとみたいにある電波モト1)レプトンに類する素粒子電気キャリアとして働く粒子です2)化学結合化学反応の主役となります酸化還元反応の媒酌人また不確定性原理によって原子の中の電子位置確率3)でしか与えられません電子のある位置における存在確率波動関数の自乗で与えられます4)

電子電気エネルギー5)電気素量6)×電圧7)

質量与えるグス粒子の存在確率が高まりました
http://kids.kek.…
http://kids.kek.…

ナレッジ
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧