鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館

【キーワード】 エネルギー


項目
ID⇒#3
キーワードエネルギー
ソース情報
品詞
内容
ユーザー)

元気こといろいろな形態があります
元気言で言えば仕事する能1)機械仕事2)変換きるエクセルギー3)変換できないアネルギー4)からなります5)6)電気物質などさまざまな形態とります

人間生活に必要なほとんどのエネルギーのもとは太陽放射による光エネルギー7)です石油石炭化石燃料はもちろん食卓にのぼる食品ですら植物が行う光合成の関与しないものはありません環境保全するためエネルギー資源は有効に使いましょう8)

生命活動はエネルギー情報物質要素からなると言っても過言ではありません生体内では呼吸によってエネルギー取り出します相対論によればエネルギー質量と等価であるとされています

家電製品コンピュータ電気エネルギー9)がなければ動きません10)原子力など利用して発電した電気電線輸送されます自動車熱機関使って化学エネルギー運動エネルギーに変えます化学では特に熱力学と縁が深い概念

モノ動かす×動かした長さ電力×時間計算します環境負荷へらすため省エネこころがけましょう

電磁波粒子エネルギー仕分けすること分光といい機器分析で活躍します

関連講義山形大学工学部,管理11)
12)13)

関連書籍
はじめに 14)
エネルギー15)

動画16)
ピカッとさいえんすカロリーダイエ
http://c1.yz.yam…

エネルギ > 【200 > 第1講 エネルギーの種類と物質-電気はどういう順序で流れるかしっていますか?-,【2009年(平成21)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2009).

エネルギ > 化学エネルギーから電気エネルギー(鉛蓄電池、リチウムイオン二次電池),エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 高校物理,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

米沢キャ > 管理棟,米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 高校工業 > 工業化学,高校工業
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

エネルギ > 【200 > 電池とキャパシタ,【2005年(平成17)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2005).

ピカッと > カロリー、ダイエット、二酸化炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

(1エネルギ > 【200 > 第1講 エネルギーの種類と物質-電気はどういう順序で流れるかしっていますか?-,【2009年(平成21)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2009).
(2仕事 W / J.
(3エクセルギー U / J.
(4アネルギー x / J.
(5熱量 Q / J.
(6エネルギ > 化学エネルギーから電気エネルギー(鉛蓄電池、リチウムイオン二次電池),エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(7光エネルギー E / J.
(8 > 電気化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(9電気エネルギー E / J.
(10高等学校 > 高校物理,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(11米沢キャ > 管理棟,米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2012).
(12高等学校 > 高校工業 > 工業化学,高校工業
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(13エネルギ > 【200 > 電池とキャパシタ,【2005年(平成17)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2005).
(14 > はじめに
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, アトキンス物理化学要論 第5版, 東京化学同人, , (1998).
(15 > エネルギー
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, , (1984).
(16ピカッと > カロリー、ダイエット、二酸化炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

有機工業化学I

参考書籍…山形大学附属図書館
(1) 佐々木憲昭著, 現代エネルギー危機論, 新日本出版社, (1978.12).
(2) 山内淳著, 物質のエネルギー論, サイエンス社, (2004.9).
(3) , 施設農業への新エネルギー利用, , (2017/11/18 11:42:08).
(5) 小水力利用推進協議会編, 小水力エネルギー読本, オーム社, (2006.10).
(6) 和田純夫, 大上雅史著, 力学とエネルギー, 岩波書店, (2006.9).
(7) 和田純夫, 大上雅史著, 力学とエネルギー, 岩波書店, (2006.9).
(11) 湯川英明編著, バイオマス : 究極の代替エネルギー, 化学工業日報社, (2001.12).
(12) 中岡章著, コンセントの向こう側 : 暮らし上手になるエネルギー読本, 日本電気協会新聞部, (2006.6).
(13) 経済産業省編集, エネルギー安全保障を軸とした国家戦略の再構築に向けて, ぎょうせい, (2006.7).
(14) 山地憲治著, エネルギー・環境・経済システム論, 岩波書店, (2006.9).
(15) 山地憲治著, エネルギー・環境・経済システム論, 岩波書店, (2006.9).
(16) 山地憲治著, エネルギー・環境・経済システム論, 岩波書店, (2006.9).
(17) 鈴木立之著, 機械系のエネルギー変換工学入門, パワー社, (2006.4).
(18) , 産業労働のエネルギー代謝率, , (2017/11/18 11:42:08).
(20) 国土交通省国土技術政策総合研究所, 建築研究所監修, 自立循環型住宅への設計ガイドライン : エネルギー消費50%削減を目指す住宅設計, 建築環境・省エネルギー機構, (2005.6).
(21) ピッパー, 歪エネルギーによる應力解析法, , (2017/11/18 11:42:08).
(22) 林太郎, 物質とエネルギー, , (2017/11/18 11:42:08).
(23) 室田武著, エネルギー経済とエコロジー, 晃洋書房, (2006.5).
(24) 柳父悟, 西川尚男著, エネルギー変換工学 : 地球温暖化の終焉へ向けて, 東京電機大学出版局, (2004.3).
(25) 福田務, 相原良典, 大島輝夫共著, 絵ときでわかる電気エネルギー, オーム社, (2005.6).
(26) 安孫子誠也, 物理学 エネルギー・対称性・エ, , (2017/11/18 11:42:08).
(28) 三菱化工機株式会社, 環境・エネルギー・技術への挑戦, , (2017/11/18 11:42:08).
(29) 日本太陽エネルギー学, 太陽エネルギーの基礎と応用, , (2017/11/18 11:42:08).
(30) 上田実, 電気機械とエネルギー変換工学, , (2017/11/18 11:42:08).
(31) 坪村宏, 光電気化学とエネルギー変換, , (2017/11/18 11:42:08).
(32) ソヴェト科学アカデミ, 原子エネルギー (4), , (2017/11/18 11:42:08).
メニュー
シラバス/検索/エネルギ…
講義内容/検索/エネルギ…
講義ノート/検索/エネルギ…
研究ノート/検索/エネルギ…
ファイル/検索/エネルギ…
研究テーマ/検索/エネルギ…
論文/検索/エネルギ…
書籍名/検索/エネルギ…
雑誌名/検索/エネルギ…
材料名/検索/エネルギ…
>ウィキペディア/エネルギ…
エンジニア/検索/エネルギ…
ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧