鷹山 (C)1996-2017 Copyright  データベースアメニティ研究所 Connected via IPv4
2015年10月10日 震災から復旧 米沢高等工業学校本館
【計算】 皮膜を通過する電流密度(高電場機構)

シボレス認証によって、このページの感想やコメント、質問などを記入できます。学術認証フェデレーション(学認)参加機関から利用できます。
→ シボレスログイン
→ RSS
シボレス-トップメニュー
学認参加機関/一覧
ページレビュー説明書
山形大学 学術認証-fed
ID⇒#49@計算;
要約【計算】皮膜を通過する電流密度(高電場機構)⇒#49@計算;
注目する物理量電流密度 J / A/m².
計算式J =f ( x , x , E )
検索 講義 研究 発表 業績 テーマ 製品 計算式
説明

皮膜通過する電流密度高電場機構

関連講義卒業研究-電気化学2004,アルミニウム|有機電解液界面1)

F.Mott, N.Caらは1948年に金属酸化の理論について電流密度は電場強度の指数に比例理論j=exp(e)界面律速 A. Gunterschらは1934年に電流密度は電場強度の指数に比例高電場機構ついて電流密度は電場強度の指と述べている金属酸化の理論2)

立花和宏佐…らは2001年にリチウム電池駆動用電解液中におけるアルミニウム不働態化ついて報告しリチウムイオン次電池の正極集電体に使われるアルミニウムは有機電解液で不働態化するその不働態化機構は高電場機構であり水溶液中の反応機構と同じであるしかし水溶液中では溶媒の水がアルミニウム…と述べているリチウム電池駆動用電解液中におけるアルミニウムの不働態化3)


アルミニウム|有機電解液界面

電流密度J1 A/m²
高電場機構係数(A)A1 A/m²
高電場機構係数(B)B1
電界の強さE1 V/m

ページレビュー
シボレスページレビュー…/一覧